川崎鶴見鉄道録

川崎・鶴見界隈の鉄道に関するブログ

撮り鉄-旅客列車

日本唯一のダイヤモンドクロス 伊予鉄道大手町駅 伊予鉄 お手軽撮影記③

前の記事はこちら。 道後温泉に浸かった後は、路面電車で中心部へ戻ります。 切れちゃってますが・・・運よく最新車両のモハ5000形に当たりました (^o^) 後ろ展望席を確保し、しばし車窓を堪能します。 そんな感じでやってきたのは、大手町駅電停です。 伊予…

「坊っちゃん列車」を撮る!その2 伊予鉄 お手軽撮影記②

前の記事はこちら。 前回に引き続き、伊予鉄松山市内線の観光列車「坊っちゃん列車」を狙います。 松山市駅付近から徒歩で市役所前電停に移動し、道後温泉から戻ってくる「坊っちゃん列車」を撮影します。 モハ2100形 2106号 市役所前電停は、松山城と愛媛県…

「坊っちゃん列車」を撮る!その1 伊予鉄 お手軽撮影記①

ここのところ、出雲、関西と遠征シリーズの更新が続いておりましたが、今回からまたまた遠征モノの新シリーズを始めます。 2月のことになりますが、仕事で松山市へ出張する機会がありました。 仕事は午前中で終了したため、午後は松山市内で伊予鉄道をちょこ…

調子踏切でJR京都線の列車を撮る! 関西国鉄型 撮り鉄遠征⑫

前の記事はこちら。 連載企画「関西国鉄型 撮り鉄遠征」も、いよいよ最終回です。 前回に引き続き、関西在住のブログ友氏であります難波オヤジさまさまにご同行いただいての活動となります。 宇治川でウグイス103系を撮影したあとは、個人的に撮りたい車両も…

だるま 最後の春

先日、京急より「だるま」という愛称で親しまれてきた800形の引退が正式に発表されました。 プレスリリースによると、今年6月中旬に引退となるそうで、4月6日には昨年の2000形と同様に、さよなら運転の招待券が抽選で当たる記念乗車券も発売されました。 す…

宇治川橋梁でウグイスの103系を撮る! 関西国鉄型 撮り鉄遠征⑪

前の記事はこちら。 「関西国鉄型 撮り鉄遠征」も今回から最終日へ。 3日目はスペシャルゲストをお招きし、ご同行いただくことに相成りました。 今回のスペシャルゲストは、当ブログと相互読者登録をしておりますブログ友氏「難波オヤジ」さまでございます。…

夕暮れの玉手踏切で117系と105系を撮る! 関西国鉄型 撮り鉄遠征⑩

前の記事はこちら。 2日目最後の撮影地に向かうため、高田駅から和歌山線を南下して、玉手駅で下車しました。 玉手駅から5分ほど東に歩いた場所にある「玉手踏切」が今回の撮影地です。 畑の真ん中にある小さな踏切ですが、ご覧の通り吹きっさらしなので、2…

大和川で地下鉄顔の105系を狙うが・・・ 関西国鉄型 撮り鉄遠征⑨

前の記事はこちら。 桜井駅から15分ほど歩いて、今回の撮影地に到着しました。 やってきたのは、桜井~三輪にある大和川です。 今回はここで「地下鉄顔」の105系を狙います。 105系自体は、前回までの和歌山線でも撮影できますが、和歌山線は昼間だと1時間に…

葛城山バックで日根野117系と105系を狙う! 関西国鉄型 撮り鉄遠征⑧

前の記事はこちら。 高田駅から和歌山線に乗り、一駅隣の大和新庄駅で下車しました。 大和新庄駅から10分ほど高田方面に歩いた場所が、今回の撮影地です。 やってきたのは「葛城山バック」とか「大和新庄ストレート」などと呼ばれている、葛城山を背景に撮影…

さくら夙川でEF200と網干配給を撮る! 関西国鉄型 撮り鉄遠征⑤

前の記事はこちら。 「スマシオ」を後にし、須磨駅から神戸線を上って続いての撮影地へ。 やってきたのは西宮市のさくら夙川駅です。 ここは神戸線の駅撮り撮影地として有名な場所です。 大阪方のホーム端に行くと、すでに15名くらいの同業さんがスタンバイ…

「スマシオ」に初めて行ってみた 関西国鉄型 撮り鉄遠征④

前の記事はこちら。 和田岬線での撮影を終え、続いては山陽筋の貨物列車を撮影するため、兵庫駅から神戸線の下り列車に乗って須磨駅へ移動しました。 須磨駅から下り方面に少し行ったところに、通称「スマシオ」と呼ばれる神戸線屈指の有名撮影地があります…

和田岬線で最後のスカイブルー 103系を撮る! 関西国鉄型 撮り鉄遠征③

前の記事はこちら。 2回に渡って和田岬線についてつらつら書いてきましたが、ここからが今回の遠征の本番です。 「撮り鉄遠征」というお題目のとおり、此度の目的は当然ながら撮り鉄ですので、今回は沿線に繰り出し日本最後のスカイブルー色103系となったR1…

和田岬駅 関西国鉄型 撮り鉄遠征②

前の記事はこちら。 今回は初訪問となる和田岬駅をじっくり探訪したいと思います。 まずは駅舎?を撮影。 ・・・駅舎というかバス停ですね (^_^;) 10年ほど前までは、平屋の駅舎があったそうです。 続いてホームの様子。 和田岬駅は1面1線の端式ホームです。…

魅惑の盲腸線 和田岬線に乗ってみた 関西国鉄型 撮り鉄遠征①

先日まで連載した「師走の出雲遠征」に続きまして、今回からまたも遠征シリーズをお届けします。 今年2月の三連休といえば日本列島に大寒波が襲来し、わが故郷北海道では「陸別町で最低気温-31.8℃を記録」など、身も心も凍るニュースが飛び交っておりました…

宍道湖畔で381系「やくも」を撮る 師走の出雲遠征④

前の記事はこちら。 一畑電車の撮影後は、JRの撮影にスイッチします。 お目当ては、近い将来置き換えが予想される381系特急「やくも」であります。 というわけでやってきたのは、山陰本線の玉造温泉~来待間にある、宍道湖を望む撮影地です。 実はこちらの撮…

京急大師線「産業道路立体交差完成記念ヘッドマーク」を撮る

本日、かねてより当ブログでもお伝えしているとおり、京急大師線 産業道路駅の地下化切り替え工事が行われ、無事に運用を開始しました。 というわけで今回は、その工事の様子をレポートします。 ・・・と言いたかったんですが、本日の川崎界隈は朝からあいに…

宍道湖畔で一畑電車を撮る 師走の出雲遠征③

前の記事はこちら。 午後からも引き続き、一畑電車の撮影を行います。 1時間ほどの昼食休憩のうちに、天気が回復して晴れ間が出てきたので、出雲市東部を走る北松江線に移動して、宍道湖畔を走る電車を撮影することに。 まずは湖遊館新駅~園にある有名撮影…

遙堪ストレートで一畑電車を撮る 師走の出雲遠征②

前の記事はこちら。 粟津稲生神社での撮影のあとは、少し出雲大社寄りに行ったところにあるストレート区間で、編成撮りをすることにしました。 今回のお目当てはこちらの車両です。 こちらの5000系は、元京王電鉄5000系(初代)が種車となっており、一畑電車…

粟津稲生神社で一畑電車を撮る 師走の出雲遠征①

今回から「北海道放浪の旅」を一時お休みして、新シリーズをお届けします。 昨年12月のことになりますが、出雲地方に遠征して来ました。 出雲地方を始めとする山陰地方と言えば、昨年9月に「山陰迂回貨物列車」を狙いに、初めて撮り鉄遠征を行った場所であり…

今日で見納め!! 専用ヘッドマーク付きの「京急120年の歩み号」を撮る

当ブログでも度々取り上げてきた、京急創立120周年を記念した特別塗装列車「京急120年の歩み号」が本日最終運行日を迎えました。 当初はスルーして、西の方へ日帰りプチ遠征でも・・・と思っていたのですが、Twitterをみるとここ数日間、運行開始当初しか掲…

貨物列車撮影 2/23 宴ラストラン?

快晴となりました本日の神奈川界隈ですが、「いよいよ春が近づいてきたなぁ~」と実感することがありました。 それは私の「花粉センサー」が、ついに今年初めて反応したのです。 シーズン初めとあってまだ症状は軽いですが、それにしても目も鼻もむず痒くっ…

富良野駅と美瑛駅 北海道放浪の旅 7日目⑦

前の記事はこちら。 芦別駅 北海道放浪の旅 7日目⑥ 芦別市から根室本線沿いにさらに南下し、北海道有数の観光エリアである富良野地区へやってきました。 まずは富良野エリアの中心である富良野市の富良野駅へ向かいます。 富良野と言えばラベンダー。駅舎の…

石狩沼田駅 北海道放浪の旅 7日目②

前の記事はこちら。 道の駅「鐘のなるまち・ちっぷべつ」 北海道放浪の旅 7日目① 秩父別町を後にし、お隣の沼田町へ向かいます。 まずやってきたのは、沼田町の代表駅である石狩沼田駅です。 さっそく駅の中へ。 石狩沼田駅は簡易委託駅となっており、窓口で…

京急の特別塗装列車を撮る

本日朝の鶴見界隈は「西武新型特急 Laview 甲種輸送」「EF65 2101充当 5086レ」「EF66 27充当 66レ」と、まさにネタ列車だらけのお祭り状態でした。 しかしそんな時に限って、外せない用事が被ってしまい撮り鉄できず・・・。 皆さんの成果を、たっぷりと楽…

最後の活躍を見せる785系を撮る

前の記事はこちら。 廃止間近の夕張支線を訪問した後は、撮り鉄活動へシフト。今回狙うのは、こちらも引退の噂が出ている785系です。 785系は、北海道第1,2都市である札幌~旭川間を結ぶ特急「スーパーホワイトアロー」用の車両として、1990年にデビューした…

日本で唯一のゴムタイヤ式!! 札幌市営地下鉄を撮り鉄する

わが故郷札幌市には、南北線・東西線・東豊線という3路線の地下鉄が走っています。 そして札幌市営地下鉄は、国内の地下鉄で唯一ゴムタイヤ式を採用している路線であることをご存知の方も多いと思います。 2018年も終わろうとしていた29日、毎年恒例となって…

京急大師線 2019年干支ヘッドマークを撮る その2

先週のことになりますが、毎年正月恒例である京急大師線 干支ヘッドマークを撮影すべく、大師線に繰り出しました。 しかし、前回は特別塗装車の「京急120周年の歩み号」が運用から外れており、干支ヘッドマークを付けた姿を撮り逃してしまいました。 そして…

京急大師線 2019年干支ヘッドマークを撮る

気持ちの良い冬晴れとなった、本日の神奈川界隈。 先週の3連休は休日出勤で仕事漬けだったので、今週末はようやく「撮り鉄初め」を行うことが出来ました。 そんなわけで本日は「撮り鉄初め」にふさわしい被写体として、毎年正月恒例の京急大師線の干支ヘッド…

「京急発祥の地」大師線さんぽ旅 ~小島新田駅周辺~

前の記事はこちら。 「京急発祥の地」大師線さんぽ旅も、やっと終点の小島新田駅へ到着です。 小島新田駅は、戦時下の所謂「大東急」の駅として1944年に開業しました。 ここで大師線各駅の成り立ちを整理すると、以下のようになります。 京急川崎~川崎大師…

「京急発祥の地」大師線さんぽ旅 ~東門前駅周辺~

前の記事はこちら。 川崎大師を後にし、東門前駅へやってきました。 東門前駅は1925年に「海岸電気軌道」という会社線の駅として開業しました。 この「海岸電気軌道」という会社は、現在の京急の始祖に当たる「大師電気鉄道」から改称した「京浜電気鉄道」の…