川崎鶴見鉄道録

川崎・鶴見界隈の鉄道に関するブログ

撮り鉄-旅客列車

デビューしたての京成3100形を撮る!

前の記事はこちら。 京急大師線で「けいきゅん号」の撮影を終えた後は、京急本線に移動して撮り鉄を行います。 今回の主題は、先月10月26日にデビューした京成3100形でございます。 京成3100形は2編成が導入済みですが、そのうち日本車輛で製造された3152Fが…

けいきゅん誕生8周年記念「けいきゅん号」を撮る

爽やかな秋晴れが広がった、3連休最終日となった本日の川崎界隈。 ですがここ最近、刺激のある遠征ばかりを行っているせいか、どうも地元での撮り鉄活動に意欲がわかず、カメラを持たない日が続いております・・・。 それに加え、再来週あたりに名古屋方面へ…

水島臨海鉄道 国鉄型キハ4連の特別列車を撮る!! 2019水島臨海鉄道フェスタ遠征①

前の記事はこちら。 土曜日にJR貨物 広島車両所公開イベントに出向いた後は、翌日曜日も鉄道イベントをハシゴすることに。 昨年はJR四国の多度津工場公開に出向きましたが、今年はこちらのイベントに初参戦することにしました。 岡山県倉敷市にある水島臨海…

置き換え間近!?の「石巻貨物」を撮る その3 2019北東北撮り鉄遠征⑮

前の記事はこちら。 「石巻貨物」撮影の記録、今回は昼下がりの部です。 今回は朝の部にて1655レで撮影した国鉄色のDE10 3510号機が、654レで石巻から戻ってくるところ撮影するのがメインでございます。 当初の予定では、石巻駅北西にある「北上運河」に架か…

夕陽に染まる八郎潟橋梁にて 2019北東北撮り鉄遠征⑫

前の記事はこちら。 五能線での撮影を終え、この日の宿泊地である宮城県へ移動を開始します。 ですがその途中、五能線と同じくJR東日本管内で数少ないキハ40が活躍する路線である男鹿線の脇を通ったので、立ち寄ることにしました。 というわけでやってきたの…

小入川橋梁と不思議な岩 2019北東北撮り鉄遠征⑪

前の記事はこちら。 青森県深浦町を後にし、県境を越えて秋田県八峰町へ。 やってきたのは岩舘駅~あきた白神駅にある、五能線の超有名撮影地である小入川橋梁です。 山間を走ってきた五能線が、小入川が造りだした窪地を超えるために架けられたのが、この小…

絶景の追良瀬俯瞰にて 2019北東北撮り鉄遠征⑩

前の記事はこちら。 深浦町でお昼を食べた後は、午後の撮影を開始。 まず最初は追良瀬~驫木(とどろき)にある、海岸沿いの断崖絶壁からの俯瞰ポイントに向かいます。 追良瀬~驫木間は、こんな感じで海岸にへばりつくように線路が通っており、陸地側から俯…

碧い海とリゾートしらかみ 2019北東北撮り鉄遠征⑨

前の記事はこちら。 岩木山に別れを告げ、国道101号線を通って日本海沿岸に移動します。 五能線と言えば、日本海沿いの絶景を行く撮影地が数多く存在しますが、今回はその中でも最も有名な撮影地の一つである、深浦~広戸の行合崎付近の岩場で「リゾートしら…

岩木山と五能線 2019北東北撮り鉄遠征⑧

前の記事はこちら。 五能線唯一の定期快速 3524Dを撮影後は、本格的に五能線内での撮影を開始。 五能線の撮影地と言えば、深浦町や鰺ヶ沢町周辺の日本海沿いが有名ですが、弘前市側では「津軽富士」こと岩木山を絡めた美しい写真を撮ることができます。 とい…

五能線唯一の定期快速 3524Dを撮る 2019北東北撮り鉄遠征⑦

前の記事はこちら。 2日目は青森県弘前市からスタートです。 今日の舞台となるのは、青森県と秋田県に跨る五能線でございます。 五能線は、白神山地や岩木山、千畳敷など多くの観光スポットを抱える、北東北随一の観光路線として有名です。 そして五能線を走…

夕暮れの蕪嶋神社と八戸線 2019北東北撮り鉄遠征⑥

前の記事はこちら。 鮫角灯台を後にし、初日最後の撮影に移ります。 やってきたのは、鮫角灯台からほど近い八戸市水産科学館マリエントという施設です。 八戸市の水産業に関する資料などを展示している施設だそうな。 ここの5階には無料開放されている展望台…

鮫角灯台で東北エモーションを撮る!! 2019北東北撮り鉄遠征⑤

前の記事はこちら。 八戸臨海鉄道線での撮影を終えて、再びJR八戸線の撮影を行います。 今回のお目当ては、八戸線を走る観光列車「TOHOKU EMOTION(東北エモーション)」でございます。 こちらの東北エモーション、実は2年前の夏休みに八戸線を乗り鉄したと…

鮫角灯台で「リゾートうみねこ」を撮る!! 2019北東北撮り鉄遠征③

前の記事はこちら。 今回も八戸臨海鉄道撮影の合間を縫って、JR八戸線を撮影します。 馬渕川橋梁から車を走らせ、同じく八戸市内にある鮫角(さめかど)灯台にやってきました。 鮫角灯台付近は「種差海岸」と呼ばれる景勝地で、八戸市有数の観光スポットであ…

八戸線 馬渕川橋梁 2019北東北撮り鉄遠征②

前の記事はこちら。 八戸臨海鉄道でチビロクを撮影したあとは、同じく八戸市内を走るJR八戸線の撮影にスイッチします。 最初は長苗代駅~本八戸駅間の馬淵川橋梁で、2017年12月にデビューしたキハE130系500番台の普通列車を撮影することに。 まずは南側から…

令和初の「お召し列車」を撮影する!!

本日より、2019年度の国民体育大会(通称:国体)が、茨城県にて始まりました。 国体の開会式には天皇・皇后両陛下がご出席なさるのが慣例ですが、開催地である茨城県へのご移動のため、今年は「お召し列車」が運転されることになりました。 今年5月に天皇陛…

最果ての地にて 北海道放浪の旅 11日目⑪

前の記事はこちら。 風蓮湖 北海道放浪の旅 11日目⑩ オホーツク海に面した風蓮湖を後にし、同じく根室市内の太平洋に面した根室市落石地区にやってきました。 根室市落石地区は、2つの岬に囲まれた小さな湾が形成されており、天然の良港として古くから漁業が…

JR線~相鉄線直通の試運転列車を撮影する

当ブログでも、今年11月30日よりJR線と相鉄線が相互直通を開始することを、幾度か取り上げております。 その相互直通運転に向けて、先日より横須賀線品川駅~新鶴見信号場~横浜羽沢~相鉄線西谷駅にて、JRE233系および相鉄12000系を使用した乗務員習熟訓練…

初めての叡電撮影 「きらら」と「ひえい」を撮る その2 梅雨の関西撮り鉄遠征⑪

前の記事はこちら。 関西のブログ友「難波オヤジ」さんと共に、宝ヶ池駅から「きらら」に乗ってやってきたのは、一駅隣の修学院駅です。 今回はここで撮り鉄を行います。 デオ710形712号車 最初にやってきたのはデオ710形ですが、なにやらどこかで見たことが…

初めての叡電撮影 「きらら」と「ひえい」を撮る その1 梅雨の関西撮り鉄遠征⑩

前の記事はこちら。 嵐電の有栖川駅を後にし、同行いただいたブログ友「難波オヤジ」さんの愛車で京都市内を移動します。 続いての舞台となるのは、京都市北部の比叡山と鞍馬山の麓を走る「叡電」こと叡山電鉄であります。 こちらの叡山電鉄は、京阪の京都側…

初めての嵐電撮影 ヤマト運輸チャーター便を撮る!その2 梅雨の関西撮り鉄遠征⑨

前の記事はこちら。 今回も「嵐電」こと京福電気鉄道を、関西在住のブログ友「難波オヤジ」さんとともに撮り鉄します。 前回は西大路三条駅付近の併用軌道で撮影でしたが、今回は「京都の下町っぽい場所を走る姿を撮りたい」という私の要望にお答えいただく…

初めての嵐電撮影 ヤマト運輸チャーター便を撮る!その1 梅雨の関西撮り鉄遠征⑧

前の記事はこちら。 梅雨の関西撮り鉄遠征、今回から最終日のお話となります。 この日の最初の舞台となりますのは、京都市内を走る路面電車「嵐電」こと京福電気鉄道であります。 その社名の通り、かつては京都府のほか福井県内でも事業展開をしており、2003…

播但線 電化区間で103系3500番台を撮る! 梅雨の関西撮り鉄遠征⑥

前の記事はこちら。 播但線非電化区間での撮影を終え、お次は南側の電化区間で撮り鉄を行います。 電化区間でのお目当ては、播但線電化区間のローカル輸送に充当される103系3500番台でございます。 まずは、福崎~甘地の市川のほとりにある有名撮影地へ。 4D…

播但線 非電化区間でキハ41形を撮る! 梅雨の関西撮り鉄遠征⑤

前の記事はこちら。 活動2日目、午後の部の舞台は播但線でございます。 播但線は、山陽本線姫路駅と山陰本線和田山駅を結ぶ、全長65.7kmの路線です。 名前の通り播磨地方と但馬地方を繋ぐ路線で、大阪~浜坂・鳥取を結ぶ特急「はまかぜ」の経由ルートとして…

「ハローキティ新幹線」を撮る! 梅雨の関西撮り鉄遠征④

前の記事はこちら。 加古川線での撮り鉄を終えて、次なる撮影地へ移動。 今回は、当ブログ初となる新幹線ネタをお届けします。 そんな記念すべき、初めての新幹線撮影の主題はこちらです。 JR西日本 ホームページより 現在、JR西日本とサンリオの「ハローキ…

加古川線用の103系3550番台を撮る!その2 梅雨の関西撮り鉄遠征③

前の記事はこちら。 前回に引き続き、今回も加古川線沿線で103系3550番台を狙います。 まずは小野町~粟生の有名な?インカーブへ。 1327S 103系 M3編成 このM3編成の運番幕、ほかの編成と違ってなぜか数字部分だけ黒地の白抜き文字になっていますね。 幕が…

加古川線用の103系3550番台を撮る!その1 梅雨の関西撮り鉄遠征②

前の記事はこちら。 今回からは日が変わりまして、2日目の活動の模様をお届けします。 2日目かつ、本遠征最大の舞台となりますのは、兵庫県西部の姫路市・加古川市を中心とした播磨地方であります。 ではなぜ、播磨地方を本遠征のメイン舞台に据えたのかと申…

京急大師線「川崎大師 風鈴市ヘッドマーク」を撮る

ここ数週間、ずっと梅雨空が続いております神奈川界隈。 なんでも、東京都では7月1日からの日照時間が統計史上最少だそうで、関東地方は記録的な梅雨となっているようです。 そんな日照時間に比例するように、私も撮り鉄への意欲がすっかり無くなってしまい…

サントリーカーブでG20サミット時変のSRCを撮る! 梅雨の関西撮り鉄遠征①

先月大阪で「G20サミット」が行われたことは、皆さん覚えておられると思います。 実は私、その期間中に関西地方に出向きまして、今年冬に行った関西遠征で撮り損ねた車両たちを撮り鉄しておりました。 というわけで、今回から「北海道放浪の旅」の連載を一時…

黄昏の鶴見川橋梁で、京成車充当の三崎口行きを撮る!!

本日の川崎界隈は、なかなか綺麗な夕暮れが広がっておりました。 こんな日は、いつもであれば貨物の夕練でも・・・という気分になるのですが、今年は先日取り上げた「京成車充当の三崎口行き特急」もまた夕暮れ時に川崎界隈を通過するダイヤとなっておりまし…

京成車充当の京急本線特急を撮る!!

京浜急行は、都営浅草線・京成線・北総線と相互直通を行っていることは、当ブログに出入りされている皆様にはご存知の方も多いと思います。 そのため、京急線内にも他社の車両も多数乗り入れているのですが、その車両運用には大きな特徴があります。 それは…