川崎鶴見鉄道録

川崎・鶴見界隈の鉄道に関するブログ

信州東北ローカル線乗り鉄の旅 5日目③ なまはげの里 男鹿駅へ

前の記事はこちら。

信州東北ローカル線乗り鉄の旅 5日目② 乗り鉄の合間の撮り鉄活動 男鹿線 1122D編

 

八郎川橋梁での撮影後は乗り鉄を再開。

駅に戻ります。

f:id:kawaturu:20171031224135j:plain

が、やってきたのは先ほど下車した天王駅ではなく、1つ男鹿側の船越駅。

現地の地図で見ていただけば分かりますが、八郎川橋梁の西岸からは船越駅のほうが近いのです。

 

駅に到着後ほどなくして、乗車する列車がやってきました。

33本目 男鹿線 1125D 男鹿行き 船越(8:23)⇒男鹿(8:39)

f:id:kawaturu:20171031224710j:plain

車両はキハ40系2両編成。

 

乗車したのは「キハ40 544」だったのですが

f:id:kawaturu:20171031225219j:plain

 

こいつの内装は

f:id:kawaturu:20171031225317j:plain

まさかの端から端までオールロングシートでした。

キハ40系でこの究極の詰め込み仕様車に出会えるとはちょっと感動もの・・・というか、わが故郷北海道の学園都市線札沼線)に在籍していたキハ40 330番台を思い出しました

 

参考写真 キハ40 333

f:id:kawaturu:20171031230016j:plain

 

車端部のシートは車いすスペースとして使えるよう、折り畳み式になっています。

f:id:kawaturu:20171031230158j:plain

後付けながらも、ベビーカーシールもちゃんと貼っていました。

 

列車は定刻に船越駅を発車。

f:id:kawaturu:20171031230505j:plain

5日目にして、やっと夏らしい車窓を楽しむことができました。

 

やけに運転台に人がいるなと思ったら

f:id:kawaturu:20171031230621j:plain

新人さんの教習中でした。

1日目に飯山線に乗った時も教習に当たりましたが、夏休みは教習シーズンなのでしょうか。

 

15分ほどで終点の男鹿駅に到着です。

f:id:kawaturu:20171031230815j:plain

f:id:kawaturu:20171031230844j:plain

 

33本目 男鹿線 1125D 船越⇒男鹿
乗車時間:16分
移動距離:11.7km

 

次の記事はこちら。

信州東北ローカル線乗り鉄の旅 5日目④ 男鹿線を完乗

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

鉄道コム
鉄道コム