川崎鶴見鉄道録

川崎・鶴見界隈の鉄道に関するブログ

山陰迂回貨物の上下交換シーンを記録する 山陰迂回貨物遠征 2日目③

前の記事はこちら。

9080レを追いかける 山陰迂回貨物遠征 2日目②

 

今回実施された山陰迂回貨物列車は、1日1往復が設定されておりました。
ということは、道中どこかで上下列車がすれ違うことになりますが、今回は山陰本線区間のおよそ中間地点に当たる大田市駅で交換するダイヤが組まれました。

 

というわけでそんな貴重な交換シーンを記録すべく、大田市駅へやってきました。 f:id:kawaturu:20181003221311j:plain

 

入場券を購入し、ホームに入ります。 

f:id:kawaturu:20181003221339j:plain

前回まで追っかけていた9080レが運転停車中でした。

 

愛知機関区のDD51の撮影機会などそうそう無いので、じっくりと撮影しておきます。

f:id:kawaturu:20181003221502j:plain

f:id:kawaturu:20181003221517j:plain

 

今回の迂回貨物でちょっとした話題になっていたのが、札差に入っていた運用表。

f:id:kawaturu:20181003222041j:plain

米子市にある「大神山神社」のお札が貼られていたのです。

この迂回貨物列車自体が自然災害によって運転されているものなので、厄払いのために貼られたんでしょうかね。

 

今回はDD51のエンジン音なども録音したかったので、交換シーンは写真ではなく動画で記録しました。

大田市駅での交換シーンをまとめた動画を作ったので、そちらでお楽しみください。

こんなまとめ動画を作成することを意識してビデオを回したわけではなかったので、各シーンでの余韻?というべきものが不足気味で、編集には結構苦労しました。

動画には静止画とは異なる難しさやコツが必要なことを痛感し、動画撮影の練習しないとダメだなと認識させられた苦心の1本です・・・。

動画は撮り慣れていないこともあり、結構ブレブレのヘタクソな仕上がりになっているのはご容赦ください。

 

次の記事はこちら。

2日連続で9081レを追いかける 山陰迂回貨物遠征 2日目④

 

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村