川崎鶴見鉄道録

川崎・鶴見界隈の鉄道に関するブログ

「JR北海道 わがまちご当地入場券」専用コレクションファイルを買ってみた

梅雨入り後は撮り鉄活動のやる気も減衰し、ブログ更新のネタがないためすっかり更新をサボっておりますが・・・今回はこちらの切符にまつわる商品を取り上げたいと思います。

f:id:kawaturu:20180623232812p:plain

現在JR北海道が展開しております「わがまちご当地入場券」という企画切符です。
JR北海道の駅がある101市町村とタイアップし、各市町村にまつわる風景が載せられた入場券を各市町村のどこか1駅で販売しております。

私も今年のお正月に札幌市の実家に帰省した際、何駅かではありますがこの入場券を収集する乗り鉄旅を行いました。

 

こちらの入場券は全101種類と結構な数になるため、収集した切符を保管するのも意外と大変・・・という理由を察したのかどうかは知りませんが、実は専用のコレクションファイルというものが発売されております。

f:id:kawaturu:20180623234805p:plainJR北海道ホームページより

発売箇所は北海道のローカルコンビニであるセイコーマートおよびその通販サイトであるセイコーマートオンラインとなっておりますが、通信販売を使えば全国どこでも購入可能です。
セイコーマートオンライン分は6/23現在では売り切れのようです。

 

で、私もこちらの専用コレクションファイルを購入してみたというのが今回のお題目でございます。
実際に購入して届いたものがこちらです。

f:id:kawaturu:20180623232847j:plain

専用の数量限定品とはいえ税込2000円は高いなぁと思ったのですが、想像以上にシッカリしたものでした。

中はこんな感じ。

f:id:kawaturu:20180623235527j:plain

ファイルはリングバインダー式となっており、1ページに入場券が6枚収納可能な収納シートが3枚付属してきます。

収納シート以外にもおまけが付いてきます。

f:id:kawaturu:20180623235623j:plain

こちらは発売済みの入場券を全て網羅した公式カタログです。
ファイルに収納できるようにパンチ穴があけられているので収納シートと一緒にファイルに収納できるようになっており、全駅分の見本に加え表柄の解説と購入したチェック欄があるので、機能面ではなかなか役立ちそうな代物と思います。

しかし、カタログと言いつつただのペラ紙なので耐久性に不安を感じずにはいられませんが・・・。

 

おまけはもう1つ。

f:id:kawaturu:20180624000643j:plain

こちらは入場券ではないのですが、昨年引退したニセコエクスプレス」の列車カードがおまけで付いてきます。
こちらのカードは一般販売はされておらず、オークションなどを除けば専用コレクションファイルを購入する以外に入手方法はありません。

 

というわけで、手持ちの入場券を早速収納してみることに。

f:id:kawaturu:20180624001401j:plain

私は今年の正月に行った「変わりゆく北海道の鉄路を記録する旅」で集めた21枚と、昨年夏休みに行った「信州東北ローカル線乗り鉄の旅」で訪れた奥津軽いまべつ駅の合計22枚を所持しています。

 

ここで問題となるのが、コレクションファイルに付属してくる収納シートは6枚収納可能な収納シートが3枚=18枚分しかないということ。
19枚以上収納したい人は、別売りのシート単品を追加購入する必要があります。

f:id:kawaturu:20180624002754j:plain

こちらは入場券を6枚収納可能なシート5枚=30枚分で1セットとなっており、追加購入することで必要分だけ収納枚数を増やすことが可能です。

 

「わがまちご当地入場券」は上記のように全101種類となっているのですが、実は入場券以外にも特典カードがあり、正式なラインナップとして公式カタログにも掲載されています。

f:id:kawaturu:20180624003048j:plain

特典カードは6種類存在するため、公式カタログに掲載されているものをコンプリートしようとすると全107枚収納するスペースが必要です。

収納シートは1枚当たり6枚収納可能なことから、全て収納しようとすると107÷6≒18枚の収納シートが必要となり、専用ファイルに付いてくる3枚に加え、5枚セットの単品シートを3セット買えばちょうど18枚になります。

 

収納シートに入場券を入れてみました。

f:id:kawaturu:20180624004519j:plain

f:id:kawaturu:20180624004528j:plain

当たり前ですが、専用品だけあってピッタリおさまります。
ちなみに私は全ての券を入れられるように単品シートを3セット買ったので、このページ以外はスッカスカです(笑)。

 

といった感じで、「わがまちご当地入場券」専用コレクションファイルのご紹介をしました。

私は「変わりゆく北海道の鉄路を記録する旅」を終えた時点ではを22枚しか揃えられなかったので、当初専用ファイルを買う気はありませんでした。
しかしその後、この専用ファイルが大いに活躍しそうなことを思いついてしまったが故に、それを実行に移す前に「先行投資」という形で数か月前に購入しておりました。
現在は専用ファイル・単品シートとも通販では売り切れてしまい店頭在庫しかないようなので、先行投資が功を奏したようですね。

 

この専用ファイルが活躍するというお話は、たぶん1か月後くらいに記事として登場することになると思いますので、どうぞご期待ください。

 

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村