川崎鶴見鉄道録

川崎・鶴見界隈の鉄道に関するブログ

撮り鉄-撮影地(九州)

快晴の西方でパーイチ貨物を撮る 2023南九州撮り鉄遠征⑩

前の記事はこちら。 前回・前々回と、開聞岳の麓でヨンマル撮影に勤しんでおりましたが、今回は指宿枕崎線を離れて別の場所へと移動します。 といっても移動距離は120km、およそ2時間かけてやってきたのはこちら。 薩摩おれんじ鉄道の薩摩大川~西方にある海…

指宿枕崎線でヨンマルを撮る その1 2023南九州撮り鉄遠征⑨

前の記事はこちら。 西大山駅を後にして、今度は沿線に繰り出して開聞岳とヨンマルコラボを狙って撮影をします。 まずやってきたのはこちら。 東開聞駅でございます。 その名の通り、ここは開聞岳の麓にある駅です。 北側の道路から開聞岳と絡めて、駅に停車…

「JR最南端の駅」西大山駅 2023南九州撮り鉄遠征⑧

前の記事はこちら。 ちょっと間が空きましたが、南九州撮り鉄遠征の連載を再開です。 2日目は鹿児島県指宿市からスタートです。 本日の舞台となるのは指宿枕崎線でございます。 指宿枕崎線は鹿児島中央駅から枕崎駅に至る路線で「JR最南の路線」としてもお馴…

吉都線でヨンマルを撮る その3 2023南九州撮り鉄遠征⑦

前の記事はこちら。 すっかり夕方になり、吉都線での撮影もいよいよ終盤戦へ。 まずは前回の日向前田駅からちょっと南下して、高崎新田~東高崎にある高崎川橋梁で都城行きを撮影します。 4926D 高崎川橋梁には並行して道路橋と歩道橋が架かっているのですが…

吉都線でヨンマルを撮る その2 2023南九州撮り鉄遠征⑥

前の記事はこちら。 ランチタイムを終えて、吉都線でヨンマル撮影を再開します。 今回の撮影地としてやってきたのはこちら。 怪しい獣道・・・とはちと大げさですが、車も入れない小道を進んでいきます。 この道の先にあるのは、実は駅でございます。 ここは…

吉都線でヨンマルを撮る その1 2023南九州撮り鉄遠征⑤

前の記事はこちら。 よ JR九州ヨンマル撮影、1日目午後の部は吉都線で撮影をします。 吉都線は肥薩線 吉松駅から日豊本線 都城駅を結ぶ路線ですが、なんでも吉都線はJR九州で最も輸送密度が低い路線だそうな。 そんな吉都線の車両は、午前中に撮影した肥薩線…

肥薩線でヨンマルを撮る その2 2023南九州撮り鉄遠征④

前の記事はこちら。 肥薩線でのヨンマル撮影、続いてやってきたのは嘉例川駅です。 この見るからに立派な木造駅舎は、国の登録有形文化財にもなっています。 1903年に開業した時から使用されているらしく、今年で築121年という超歴史のある駅舎ということに…

肥薩線でヨンマルを撮る その1 2023南九州撮り鉄遠征③

前の記事はこちら。 九州のヨンマル撮影も、ここからが本番でございます。 最初に向かうのは、熊本県の八代駅から鹿児島県の隼人駅を結ぶ肥薩線です。 肥薩線は「日本三大車窓」にも数えられる矢岳越えや、大畑駅のループ線・スイッチバックなど、南九州を代…

桜島とヨンマル・・・? 2023南九州撮り鉄遠征②

前の記事はこちら。 サブメニューの貨物列車撮影を終えて、今回からメインである鹿児島地区のヨンマル撮影を始めます。 鹿児島地区では主に指宿枕崎線と肥薩線で運用されており、本日は肥薩線にて撮影を行うのですが、行きがけに日豊本線のヨンマル運用を撮…

鹿児島で国鉄ガマの貨物列車を撮る 2023南九州撮り鉄遠征①

今回から新しい遠征シリーズを開始いたします。 タイトルは「2023南九州撮り鉄遠征」でございます。 遠征したのはちょうど1年前の2023年5月のことで、舞台は宮崎県南部および鹿児島県を中心とした南九州地方です。 九州地方へは、実は本遠征のさらに1年前に…

行く末が気になる783系長崎特急を撮る リベンジ! 山陰本線 全線踏破の旅 3日目④

前の記事はこちら。 博多駅での列車表示記録を終えて、再び撮り鉄をするため下り列車に乗ります。 59本目 鹿児島本線 2149M 二日市行き 博多(12:26)⇒竹下(12:30) 大型前面幕が特徴の813系3100番台が重連で運用に入っていました。 博多駅から1つ熊本方に…

絶滅寸前のナナロク0番台を撮る リベンジ! 山陰本線 全線踏破の旅 3日目②

前の記事はこちら。 引退間際の「白電」を撮影したあとは、貨物列車撮影へと移ります。 次に狙うのはED76、それも0番台牽引の列車でございます。 北海道と九州内の交流区間用として開発されたED76も、現役なのはJR貨物 門司機関区のみとなっていますが、その…

引退間際の415系鋼製車「白電」を撮る リベンジ! 山陰本線 全線踏破の旅 3日目①

前の記事はこちら。 2022年8月29日 3日目 遠征最終日となる3日目は博多駅からスタートです。 本遠征の目標であった「山陰本線 全線踏破」は昨日達成したので、ここから先の九州編はいわばスピンオフ的な活動となります。 で、なんでスピンオフする地を九州に…

長崎本線でかもめを撮る その3 2022九州撮り鉄遠征㉖

前の記事はこちら。 4日間に渡った遠征も、ついに最後の撮影に入ります。 やってきたのは長崎本線の小長井駅です。 小長井駅は海が見える駅として有名で、非鉄な観光客の姿もちらほら。 対岸には雲仙普賢岳の姿もみえ、ちょうど干潮を迎えたこともあり有明海…

長崎本線でかもめを撮る その2 2022九州撮り鉄遠征㉔

前の記事はこちら。 長崎本線 並行在来線区間での「かもめ」撮影、続いては前回の撮影地よりちょっと北にある白浜海水浴場バックのカーブへと移動します。 まずはここでのド本命から。 2024M「かもめ24号」 遠く佐賀県~福岡県を隔てる脊振山地と有明海をバ…

長崎本線でかもめを撮る その1 2022九州撮り鉄遠征㉓

前の記事はこちら。 テンハルでの貨物撮影を終えて、高速道路に乗り一気に西九州へと移動。 4日間に渡った九州遠征も、いよいよ最終章へと入ります。 本遠征で最後に狙うのは、当時4か月後に開業を控えた西九州新幹線により大きな影響を受ける、長崎本線特急…

テンハルで国鉄ガマの貨物列車を撮る その2 2022九州撮り鉄遠征㉒

前の記事はこちら。 サブメニューであった原田線ヨンマルと西鉄の撮り鉄で時間を潰し、お昼前に鹿児島本線を下る国鉄ガマ牽引の貨物列車を狙うべく、天拝山~原田の「テンハル」へと戻ります。 朝の撮影では同業者は1名しかおりませんでしたが、テンハルに戻…

初めての西鉄撮影 2022九州撮り鉄遠征㉑

前の記事はこちら。 前回はテンハルでの貨物撮影の合間を縫って原田線のヨンマルを2本撮影していましたが、その2本も間もまた1時間半ほど空いていたため、さらにその暇つぶしをすることにします。 実は鹿児島本線と原田線(筑豊本線)のちょうど中間に西日本…

原田線でヨンマルを撮る 2022九州撮り鉄遠征⑳

前の記事はこちら。 テンハルでの貨物撮影を中断し、ちょいと他路線へ移動してサブメニューをこなし時間を潰すことに。 狙いは筑豊本線の非電化区間、通称原田線で活躍するヨンマルでございます。 昨日はサブメニューとして三角線を走る熊本地区のヨンマルを…

テンハルで国鉄ガマの貨物列車を撮る その1 2022九州撮り鉄遠征⑲

前の記事はこちら。 なんだかんだ20回近く連載しちゃった2022年九州撮り鉄遠征も、いよいよ最終日となる4日目のお話に入ります。 最終日は佐賀県吉野ヶ里町からスタートです。 少し雲がありますが、本日もお天気に恵まれそうです。 本日最初に狙うのは、鹿児…

熊本電鉄 併用軌道探訪 その2 2022九州撮り鉄遠征⑱

前の記事はこちら。 熊本電鉄 併用軌道探訪、今回は併用軌道を行く電車を撮り鉄します。 まず1本目は、藤崎宮前駅から出て来た車両をパチリ。 他の地方電鉄の例に漏れず、熊本電鉄でも大手私鉄や地下鉄から譲渡された中古車たちが活躍しており、こちらの6000…

熊本電鉄 併用軌道探訪 その1 2022九州撮り鉄遠征⑰

前の記事はこちら。 ランチの後は3日目午後の部へと参ります。 午前中は三角線、鹿児島本線とJR九州の撮り鉄をしておりましたが、午後の舞台は当ブログ初登場となる熊本電鉄でございます。 熊本電鉄はその名の通り、熊本県下で鉄道や路線バス事業を運営する…

鹿児島本線でナナロク貨物を撮る 2022九州撮り鉄遠征⑯

前の記事はこちら。 三角線での撮影を終えて、熊本市内へと移動します。 当ブログらしく、本遠征でも貨物列車を積極的に狙っておりますが、そのなかでも旅貨を通して九州内でしか見ることが出来ないED76牽引の貨物列車もお目当てのひとつでありました。 そし…

三角線でヨンマルを撮る その3 2022九州撮り鉄遠征⑮

前の記事はこちら。 三角線のヨンマル撮影もいよいよ佳境を迎えます。 今まではヨンマルと言いつつキハ47形を撮影していましたが、次の1往復は当時1運用しかなかったキハ40形が充当される列車。 47形よりも40形のほうが断然好みなワタクシとしては、それを三…

三角線でヨンマルを撮る その2 2022九州撮り鉄遠征⑭

前の記事はこちら。 三角駅見物を終えて、再びヨンマル狙いの撮り鉄へ戻ります。 今回は波多浦駅近くの入り江を撮影地に選定。 まずはお目当てのヨンナナから撮影開始です。 523D 干潮のタイミングだと船が干上がってしまうのですが、今回は潮が満ちていたの…

三角線でヨンマルを撮る その1 2022九州撮り鉄遠征⑫

前の記事はこちら。 九州撮り鉄遠征、今回から3日目のお話に入ります。 3日目最初の舞台は、熊本駅から宇土半島へと延びる三角線です。 他のJRと同様にJR九州でもキハ40系列の淘汰が進んでおりますが、今回の遠征でも各地に残るヨンマルを記録するのをサブメ…

宗太郎駅 2022九州撮り鉄遠征⑩

前の記事はこちら。 EF81牽引の4075レを追いかけて、津久見市から大分・宮崎県境に位置する「宗太郎峠」へと向かいます。 その宗太郎峠のほぼ頂上にある宗太郎駅が今回の舞台であります。 宗太郎峠の区間は「宗太郎越え」と呼ばれ、日豊本線でも屈指の難所と…

津久見のセメント工場とパーイチ貨物 2022九州撮り鉄遠征⑨

前の記事はこちら。 杵築の大カーブを後にして、EF81牽引の4075レを追いかけて再び南下します。 4075レは西大分駅で荷役のため停車するので、その隙を付いて津久見市へと移動。 津久見~日代の津久見湾を見下ろす高台にて、2発目の4075レ撮影をいたします。 …

杵築の大カーブとパーイチ貨物 2022九州撮り鉄遠征⑧

前の記事はこちら。 日豊本線での撮り鉄活動、前回の臼杵市から東九州自動車道を使って大分県内を一気に北上し、杵築市へと移動します。 本日2か所目となる今回は、日豊本線北部でも有数の撮影地である杵築~大神の「杵築の大カーブ」へやってきました。 現…

臼杵湾とナナロク貨物 2022九州撮り鉄遠征⑦

前の記事はこちら。 2022九州遠征、今回から2日目のお話に入ります。 2日目の舞台は、小倉駅から鹿児島駅までを大分県・宮崎県など東九州地方を縦断するように結ぶ日豊本線であります。 実は日豊本線、乗り鉄のほうでは全線完乗済みな路線なのですが、撮り鉄…