川崎鶴見鉄道録

川崎・鶴見界隈の鉄道に関するブログ

撮り鉄-撮影地(東海)

衣浦臨海鉄道に乗り入れたDD51白ホキを撮る その2 冬の東海地方 撮り鉄遠征⑫

前の記事はこちら。 冬の東海地方撮り鉄遠征も今回が最終回。 シメとなる被写体は、早朝に撮影した衣浦臨海鉄道に乗り入れたDD51の復路を撮影いたします。 前回の名古屋臨海鉄道沿線から車を走らせていると、みるみるうちに天候が回復して青空も見えてきたの…

名古屋臨海鉄道で凸重連を撮る 冬の東海地方 撮り鉄遠征⑪

前の記事はこちら。 衣浦臨海鉄道へ入線したDD51撮影を一時離脱し、今度は愛知県内のもう一つの臨海鉄道である名古屋臨海鉄道へと向かいます。 名古屋臨海鉄道には、2019年秋に一度だけ遠征したことがありました。 ただこのときは渋滞に嵌ったり後行程の都合…

衣浦臨海鉄道に乗り入れたDD51白ホキを撮る その1 冬の東海地方 撮り鉄遠征⑩

前の記事はこちら。 冬の東海地方 撮り鉄遠征、今回から最終日となる3日目のお話に入ります。 3日目は本遠征最大の目的である、JR貨物愛知機関区DD51の衣浦臨海鉄道入線の模様をタップリと狙います。 DD51は衣浦臨海鉄道線において、通称「白ホキ」と呼ばれ…

置き換え迫るキハ85系「ひだ」を撮る その3 冬の東海地方 撮り鉄遠征⑧

前の記事はこちら。 置き換え迫るキハ85系「ひだ」の撮り鉄も最後の撮影地へ。 シメは高山本線の数ある撮影地の中でも超有名スポットである飛騨金山~焼石の下原ダムでございます。 ここは下原ダムにより飛騨川が堰き止めているため、川幅がとても広くちょっ…

置き換え迫るキハ85系「ひだ」を撮る その2 冬の東海地方 撮り鉄遠征⑦

前の記事はこちら。 置き換え迫るキハ85系「ひだ」の撮り鉄、今回は高山駅より南側の区間に移動して撮影を行います。 今回最初に狙うのは、1日1往復だけ設定されている名古屋編成と大阪編成の2階て列車のため、長編成を生かせる飛騨一ノ宮付近の大カーブへ。…

置き換え迫るキハ85「ひだ」を撮る その1 冬の東海地方 撮り鉄遠征⑥

前の記事はこちら。 冬の東海地方遠征、今回から2日目のお話に入ります。 現在高山本線の特急「ひだ」で運用されているキハ85系が置き換え予定であるのは前回触れたとおりですが、そんなこともあり前々から高山本線に足を延ばしてキハ85系を撮影してみたいと…

夕暮れの白鳥信号場で異種重連8075レを撮る 冬の東海地方 撮り鉄遠征④

前の記事はこちら。 名古屋港線のレール貨物を撮影したあとは、再び愛知機関区DD51の撮影へ。 今回は愛知DD51運用のなかにとどまらず、当時国内の貨物列車でも指折りの注目度を集めていたであろうDD51とDF200の異種重連列車である8075レでございます。 今回…

尾頭橋界隈で名古屋港線と名鉄を撮る 冬の東海地方 撮り鉄遠征③

前の記事はこちら。 向野橋でDD51の石油列車を撮影した後は、朝名古屋駅で撮影した名古屋港線の貨物列車が戻ってくるので、そちらに狙いを定めます。 名古屋駅から普電に乗ってやってきたのがこちら。 名古屋駅から豊橋側に1駅隣の尾頭橋駅です。 ちなみに尾…

向野橋で引退間近の愛知DD51を撮る 冬の東海地方 撮り鉄遠征②

前の記事はこちら。 清洲駅で貨物列車を撮影した後は、いよいよ本遠征の本命である愛知機関区DD51の撮影へと移ります。 清洲駅から名古屋駅へ移動し、名古屋駅から20分ほど歩いてやってきたのがこちら。 関西本線の名古屋駅~八田駅に架かる向野橋であります…

清洲駅で赤ホキを撮る 冬の東海地方 撮り鉄遠征①

今回よりようやく2021年度の遠征シリーズの連載に本格着手いたします (^_^;) 本遠征の舞台となりますのは、愛知県を中心とした東海地方でございます。 本遠征の目的は、こちらの列車を撮影するためでした。 2021年2月に起きた愛知機関区DD51による衣浦臨海鉄…

土砂降りの紅白ホキ撮影 名古屋プチ遠征①

先日の土曜日、ちょいと名古屋へ日帰りプチ遠征をしてきました。 今回名古屋に出向いたのは、ららぽーと名古屋で開催された「貨物鉄道フェスティバル」というイベントに参加するのが目的であります。 JR貨物ホームページより このイベントでは、久々にJR貨物…

JR東日本 キヤE195系甲種を撮る

前の記事はこちら。 岳南電車を乗り鉄した後は、撮り鉄へと戻ります。 狙いますのは、ちょうどこの日に運行されていたJR東日本向けのレール輸送用新型気動車 キヤE195系のロングレール仕様車の甲種列車です。 普段私はあまり甲種列車を狙わないものの、今回…

伊豆箱根鉄道で185系を撮り納める

ダイヤ改正からまもなく2週間、だんだんと余韻も冷めてきたところ。 関東地区における、今年のダイヤ改正で一番の話題は185系の定期運用終了でしたが、私もダイヤ改正前に185駅を撮り納めるべく、2月下旬にちょいと静岡方面へと日帰り遠征を敢行しておりまし…

JR貨物DD51 さよならヘッドマークを撮る!!④

前の記事はこちら。 白鳥信号場で8075レを撮影後、ヘッドマーク付きの1801号機を追いかけて四日市駅へと向かいます。 四日市駅に降り立つと、お目当ての1801号機がいたのですが・・・ 稲沢駅方のヘッドマークをじっくり記録したかったのですが、またしても先…

JR貨物DD51 さよならヘッドマークを撮る!!③

前の記事はこちら。 お昼ご飯を食べた後は、今回の遠征のド本命であるDF200との異種重連列車の8075レの撮影へ挑みます。 8075レに関しては、駅撮り・沿線とも撮り鉄で溢れかえるのが目に見えているのと、この日は本来曇り予報だったため夕暮れ間際は雲が出て…

JR貨物DD51 さよならヘッドマークを撮る!!②

前の記事はこちら。 前回はさよならヘッドマーク付き1801号機が運用される1本目の列車である2085レを撮影しましたが、その折り返しとなる2080レまでは3時間ほど空きがあるので、DD51が充当される石油タンカー列車6079レを撮影することにしました。 この日は…

JR貨物DD51 さよならヘッドマークを撮る!!①

先日のダイヤ改正でJR貨物 愛知機関区のDD51の定期運用が終了し、貨物列車の牽引から引退したことは、皆様すでにご存じかと思います。 その引退を記念して引退3日前となる3月10日から、1801号機に引退記念ヘッドマークが掲出されて運用についておりました。 …

快晴の白鳥信号場で異種重連8075レを撮る 中部地方 撮り鉄遠征⑭

前の記事はこちら。 3日間にわたった、名古屋地区での撮り鉄活動もいよいよ佳境へ。 前回までの三岐鉄道からJR関西本線へ移動し、今回の遠征で日課?となっておりますDD51とDF200の異種重連列車8075レを撮影します。 今回は関西本線名古屋口でも有数の撮影地…

セメント列車と白ホキの出発地 三岐鉄道 東藤原駅 中部地方 撮り鉄遠征⑬

前の記事はこちら。 貨物鉄道博物館の見物を終えた後は、さらに山側に位置する東藤原駅へ移動。 東藤原駅には隣接して太平洋セメント藤原工場があり、三岐鉄道の貨物列車である「セメント列車」「白ホキ」はこの工場から出荷されるセメントや炭酸カルシウム…

初めての三岐鉄道でセメント列車を撮る 中部地方 撮り鉄遠征⑪

前の記事はこちら。 美濃赤坂界隈での「赤ホキ」撮影を終えて、養老山地を超えて三重県へ。 3日目 2つめのターゲットは三岐鉄道でございます。 三岐鉄道は三重県北部で、三岐線と北勢線の2路線を運営する地方私鉄です。 このうち三岐線では貨物列車を運行し…

美濃赤坂界隈で「赤ホキ」を撮る その2 中部地方 撮り鉄遠征⑩

前の記事はこちら。 西濃鉄道 乙女坂駅で「赤ホキ」の積み込み作業を撮影した後は、名古屋南貨物駅へ向かう積載列車の撮影を行います。 まずは西濃鉄道線内での姿を記録するためにやってきたのは、乙女坂駅の少し南に位置する石引神社です。 なんで神社に?…

美濃赤坂界隈で「赤ホキ」を撮る その1 中部地方 撮り鉄遠征⑨

前の記事はこちら。 中部地方撮り鉄遠征、今回から3日目のお話に入ります。 3日目最初のターゲットは、これまた名古屋地区の名物貨物列車の1つである「赤ホキ」でございます。 「赤ホキ」は西濃鉄道 乙女坂駅と名古屋臨海鉄道 名古屋南貨物駅まで石灰石を輸…

関谷踏切で異種重連8075レを撮る 中部地方 撮り鉄遠征⑧

前の記事はこちら。 蟹江踏切と名古屋港線での撮影を終えて、2日目最後の撮影へ。 今回は超有名撮影地である、朝日~富田間の関谷踏切にて、DD51とDF200の異種重連列車8075レを狙います。 名古屋港線の復路を撮影した後に直行したので、現着したのは列車通過…

蟹江踏切でDD51牽引6079レを撮る 中部地方 撮り鉄遠征⑦

前の記事はこちら。 前回の記事で、名古屋港線のレールキヤ撮影記録をお届けしましたが、往路と復路のあいだに3時間ほどの空きがありました。 この空き時間を利用して、関西本線へ移動してDD51牽引の石油タンカー列車を狙うことにいたします。 というわけで…

名古屋港線でDE10とレールキヤを撮る 中部地方 撮り鉄遠征⑥

前の記事はこちら。 衣浦臨海鉄道をあとにして、名古屋市内へ戻ります。 次なるお目当ては、名古屋市南部を走る名古屋港線です。 Googleマップより 名古屋港線は、名鉄山王駅に隣接する中央本線山王信号場から名古屋港駅へ至る約6kmの貨物線で、正式には東海…

衣浦臨海鉄道 KE65重連の「白ホキ」を撮る 中部地方 撮り鉄遠征⑤

前の記事はこちら。 中部地方撮り鉄遠征、今回から2日目のお話に入ります。 2日目は三河安城駅からスタートです。 今年は例年より10日以上も梅雨明けが遅れたため、7月下旬になっても相変わらずの曇天続きで、この日もイマイチなお天気でした。 2日目最初の…

もうすぐ見納め? JR東海 211系の10連運用を撮る 中部地方 撮り鉄遠征④

前の記事はこちら。 あおなみ線での貨物列車撮影を終えて、1日目最後の撮影へ向かいます。 今回狙うのは、JR東海より置き換え計画が発表された211系5000番台であります。 今年の初め、JR東海は新型車両となる315系の開発と、国鉄から引き継いだ211系0番台お…

名駅の高層ビル群と異種重連石油列車 中部地方 撮り鉄遠征③

前の記事はこちら。 清洲駅での撮影を終えて、続いては関西本線の名物列車であるDD51とDF200の異種重連石油列車を狙うべく、まずは名古屋駅からあおなみ線に乗車します。 名古屋駅の隣にある「ささしまライブ駅」で下車。 前々から「ささしまライブ」という…

清洲駅でEF64重連貨物を撮る その2 中部地方 撮り鉄遠征②

前の記事はこちら。 前回に引き続き、清洲駅での貨物列車撮影記録をお届けします。 その2 最初の列車はこちら。 1555レ EF64 1008 こちらはトヨタ自動車の部品輸送列車「トヨタロングパスエクスプレス」の九州版とも言える列車で、名古屋南貨物駅~北九州貨…

清洲駅でEF64重連貨物を撮る その1 中部地方 撮り鉄遠征①

今回から、新しいシリーズ連載を開始いたします。 タイトルは「中部地方 撮り鉄遠征」で、今年7月下旬「スポーツの日」を含む連休直後に行った撮り鉄記録でございます。 私の勤める会社は、東京オリンピックに合わせて夏期休暇が7月下旬に移動する変則体制だ…