川崎鶴見鉄道録

川崎・鶴見界隈の鉄道に関するブログ

撮り鉄-遠征

ことでんレトロ ラストラン運行を撮る その2 2021秋ことでんレトロ遠征⑧

前の記事はこちら。 ことでんレトロのラストラン運行撮影、初便の撮影を終えて次なる撮影地へ移動すべく、元山駅から高松方面へと戻ります。 私と同じく移動する撮り鉄で車内は満員御礼でした(笑) そんなこんなでやってきたのは、高松市中心部にある片原町…

ことでんレトロ ラストラン運行を撮る その1 2021秋ことでんレトロ遠征⑦

前の記事はこちら。 ことでんレトロ遠征、今回から2日目のお話に入ります。 2日目は終日に渡り、本遠征のメインたる「ことでんレトロ」のラストラン運行を追いかけます。 今回のラストラン運行は、午前中に長尾線を1往復し、お昼ごろ仏生山車庫で撮影会を行…

仏生山温泉 2021秋ことでんレトロ遠征⑥

前の記事はこちら。 宿にチェックインした後は、ちょっと外出するため高松築港駅へ。 駅の窓口で、今回の外出にとって重要な切符を購入します。 今回購入したのは「ことでんおんせん乗車入浴券」という企画切符です。 こちらの切符は、仏生山駅の近くにある…

仏生山で「ことでん電車まつり」ヘッドマークを撮る 2021秋ことでんレトロ遠征⑤

前の記事はこちら。 伏石駅見学を終えて、今度は琴平線の車庫がある仏生山駅へと移動。 今回のメインであるレトロ電車が留置されているところを敷地外から見れないかな~という目論見だったのですが・・・。 夕方ラッシュ対応の準備でしょうか、もっとも西側…

完成したことでん伏石駅を見学する 2021秋ことでんレトロ遠征④

前の記事はこちら。 うどん屋を2軒ハシゴしてお腹いっぱいになったので、今度は鉄活へ。 というわけでやってきたのは、ことでん琴平線の伏石駅です。 なんで伏石駅に来たのかというと、実は今回の遠征の1年前に当たる2021年11月28日、伏石駅開業当日に訪れて…

一福とはりや 2021秋ことでんレトロ遠征③

前の記事はこちら。 ことでん長尾線のロケハンと高徳線の撮影を終えて、今度は讃岐うどん屋巡りのターンでございます。 高松市中心部を挟んで反対側にあたる予讃線沿線へと移動します。 今回やってきたのは、予讃線 端岡駅の近くにある「一福」さんです。 こ…

高徳線でキハ185系「うずしお」を撮る 2021秋ことでんレトロ遠征②

前の記事はこちら。 「連絡船うどん」最後の一杯を堪能したあとは高松駅前でレンタカーを調達し、鉄活へと移ります。 本遠征のメインである「ことでんレトロ」のラストラン運行は、午前中に長尾線、午後に琴平線を1往復する運用となっていました。 本番とな…

連絡船うどん 2021秋ことでんレトロ遠征①

今回より新たな連載シリーズを開始いたします。 タイトルは「2021秋ことでんレトロ遠征」でございます。 ときは2021年11月初旬のこと、とある車両が引退を迎えました。 ことでんが動態保存的に運転を続けていた大正生まれの旧型電車、通称「ことでんレトロ電…

引退間近の新潟115系を撮る その4 2021秋の日本海遠征⑧

前の記事はこちら。 2021秋の日本海遠征もいよいよ大詰め。 新潟駅でE4系のラストランに立ち会ったあとは、帰りの新幹線まで再び撮り鉄を行うことにしました。 まずは信越本線 荻川~亀田の山崎製パン工場裏の踏切へ。 最初はちょっと撮影しておきたかった列…

Thank you! Max! E4系ラストランに立ち会う その2 2021秋の日本海遠征⑦

前の記事はこちら。 お昼ご飯を終えて、今度はE4系ラストランの特別列車をお迎えするため、新潟駅へと向かいます。 在来線高架化に伴い新幹線コンコースも改修しているのか、新幹線改札口も工事現場のような感じでした。 入場券を購入してラッチ内に入ります…

引退間近の新潟115系を撮る その3 2021秋の日本海遠征⑥

前の記事はこちら。 燕三条駅でE4系ラストラン特別列車を見送った後は、再び115系撮影へ戻ります。 まずは「新井快速」を撮影するため、信越本線の矢代田~古津のストレート区間へ。 3481M こちらには三次新潟色のN34編成が充当されており、これで前回遠征時…

Thank you! Max! E4系ラストランに立ち会う その1 2021秋の日本海遠征⑤

前の記事はこちら。 115系の撮り鉄をいったん中断し、新潟編のメインであるE4系のラストラン特別列車「サンキューMaxとき」への立ち会いをします。 てなわけでやってきたのは燕三条駅です。 今回運転されたラストラン特別列車は、新潟・燕三条・長岡・浦佐・…

引退間近の新潟115系を撮る その2 2021秋の日本海遠征④

前の記事はこちら。 2021秋の日本海遠征、今回から2日目のお話に入ります。 この日はE4系の正真正銘のラストランとなる特別列車が、新潟⇒東京⇒新潟と1往復する予定となっていました。 ですが新潟を9時ごろ出発するダイヤとなっていたため、それまでの時間は…

引退間近の新潟115系を撮る その1 2021秋の日本海遠征③

前の記事はこちら。 「2021秋の日本海遠征」、今回から新潟編に入ります。 新潟編のメインは初回でも触れたようにラストランを迎えるE4系なのですが、サブメニューとして新潟地区に残る115系の撮り鉄も行います。 新潟115系については、この遠征の約1年前と…

特急いなほを全区間乗り通す 2021秋の日本海遠征②

前の記事はこちら。 秋田駅で開催されたイベント参戦を終えて、次なる地である新潟へと向かいます。 交通手段は羽越本線をほぼ全線踏破する特急「いなほ」でございます。 「いなほ」用のE653系には何パターンかの塗装がありますが、今回は日本海を表現した「…

「秋田駅秋のふれあいフェスタ2021」に行ってきた 2021秋の日本海遠征①

今回より新しい連載シリーズを開始します。 時は2021年10月中旬のことで、その当時鉄道ファンはとある車両の引退に関心が向いておりました。 「最後の2階建て新幹線」であるE4系がラストランを迎えたのであります。 そんな前の話を今さらやるの?という冷た…

6年ぶりの東海道線鈍行旅 その2 晩夏の名古屋18きっぷ遠征⑫

前の記事はこちら。 12回に渡って連載した「晩夏の名古屋18きっぷ」も今回が最終回です。 いつもの新幹線利用であれば日没まで粘るところですが、今回は18きっぷで普通列車を乗り継いで帰るため、夕方の上り列車で早々に帰路に着きます。 まずは特別快速で豊…

超ドシャ降りの名古屋駅で白ホキを撮る 晩夏の名古屋18きっぷ遠征⑪

前の記事はこちら。 四日市地区での撮り鉄活動を終えて、四日市駅前でレンタカー返却。 このあとは往路と同じく18きっぷを使い、帰路へと付きます。 まずはJR四日市駅へ移動。 国鉄時代の建築様式が残る駅舎は好いですね。 まずは名古屋駅まで「快速みえ」で…

四日市港 太平洋セメント専用線探訪 その3 晩夏の名古屋18きっぷ遠征⑩

前の記事はこちら。 授受線での積載編成と返空編成の交換を終えて、積載編成を牽いて出荷センターへ戻ったスイッチャーを追いかけます。 到着すると、セメントを満載したタキを施設内に引き込むところでした。 屋根に覆われた荷下ろし施設へとタキを動かして…

四日市港 太平洋セメント専用線探訪 その2 晩夏の名古屋18きっぷ遠征⑨

前の記事はこちら。 四日市港 太平洋セメント専用線探訪も、ここからが本番です。 ロケハンを終えて出荷センターに戻ると、スイッチャーのヘッドライトが点灯し作業員が入換の準備を行っていました。 そしてしばらくするとスイッチャーが動き出し、セメント…

四日市港 太平洋セメント専用線探訪 その1 晩夏の名古屋18きっぷ遠征⑧

前の記事はこちら。 三岐鉄道を後にして、今度は四日市市へと移動。 そしてここからが本遠征のメインイベントとなります。 やってきたのは、四日市港地区にあるこちらの場所。 太平洋セメント藤原工場 四日市出荷センターという施設です。 この施設は東藤原…

小雨の三岐鉄道で重連貨物を撮る その2 晩夏の名古屋18きっぷ遠征⑦

前の記事はこちら。 三岐鉄道での重連貨物撮影、今回から後半戦に入ります。 最初は前半戦と同じく白ホキ便から。 朝はあまりにも露出が無くノイジーな出来だったので、場所も同じく保々~北勢中央公園口の朝明川堤防で撮り直すことにしました。 501レ ED508…

小雨の三岐鉄道で重連貨物を撮る その1 晩夏の名古屋18きっぷ遠征⑥

前の記事はこちら。 晩夏の名古屋遠征、今回から2日目のお話に入ります。 2日目は三重県桑名市からスタートです。 願い通じず、小雨交じりの空でございます・・・。 2日目最初の舞台は、三重県を走る三岐鉄道三岐線です。 三岐鉄道には、この遠征の1年前も訪…

ドシャ降りの清洲界隈で重連貨物を撮る その2 晩夏の名古屋18きっぷ遠征⑤

前の記事はこちら。 ずぶ濡れになりながら駅の横の踏切でEF64重連タンカーを撮った後は、清洲駅に戻ってホームから貨物撮影を続けます。 最初にやってきたのが今回のメインです。 8075レ DF200-216+DF200 ? 今回のメインは、DD51亡きあと関西本線貨物の主と…

ドシャ降りの清洲界隈で重連貨物を撮る その1 晩夏の名古屋18きっぷ遠征④

前の記事はこちら。 中央線 鶴舞駅での撮影を終えて、お次は東海道本線の貨物列車を狙うべく清洲駅へと移動します。 清洲駅は過去何度か訪れたことがありますが、今回は前々から気になっていた稲沢駅寄りの踏切へ行ってみることに。 ここはフェンスがあるの…

ドシャ降りの鶴舞駅でロクヨン貨物を撮る その2 晩夏の名古屋18きっぷ遠征③

前の記事はこちら。 鶴舞駅での中央西線撮影、続いては下り列車へと参ります。 まずは練習として普電を撮影。 こちらのK116編成は、神領車両区への315系投入と引き換えに、今年3月14日に廃車回送されてすでに運用を離脱しています。 前回記事でも触れたよう…

ドシャ降りの鶴舞駅でロクヨン貨物を撮る その1 晩夏の名古屋18きっぷ遠征②

前の記事はこちら。 川崎駅から普通電車を乗り継ぐこと6時間、本遠征の目的地である名古屋駅へと到着しました。 本来の予定では、何か所か沿線に繰り出して撮影しようと思っていたのですが、かなりの土砂降りだったため、まずは駅撮りで天候の様子見をするこ…

6年ぶりの東海道線鈍行旅 その1 晩夏の名古屋18きっぷ遠征①

今回よりまたまた新連載シリーズを開始いたします。 時は2021年9月上旬のことでありますが、そこから遡ること1か月前に青春18きっぷを使って東北地方に遠征をしておりました。 このときは福島臨海鉄道や日本製紙岩沼工場専用線などを目当てに、青春18きっぷ…

DE10重連!! 夏のDLやまぐち号を撮る その4 2021夏の山口遠征⑥

前の記事はこちら。 DE10重連代走の「やまぐち号」を狙った本遠征も、いよいよ最後の列車である復路の撮影へと挑みます。 復路一発目の定番と言えば本門前踏切ですが、そこは前回晴れカットをいただいたこともあるので、今回は本門前踏切と並んで気になって…

DE10重連!! 夏のDLやまぐち号を撮る その3 2021夏の山口遠征⑤

前の記事はこちら。 宇部線で105系を撮影したあとは、決戦の地である山口線へと移動します。 いつもだと山口駅付近から一発目を撮るところですが、今回はGW時よりも人出が多かったので、名所中の名所である長門峡へ早めに現地入りしてポジションを確保するこ…