川崎鶴見鉄道録

川崎・鶴見界隈の鉄道に関するブログ

撮り鉄-遠征

快晴の西方でパーイチ貨物を撮る 2023南九州撮り鉄遠征⑩

前の記事はこちら。 前回・前々回と、開聞岳の麓でヨンマル撮影に勤しんでおりましたが、今回は指宿枕崎線を離れて別の場所へと移動します。 といっても移動距離は120km、およそ2時間かけてやってきたのはこちら。 薩摩おれんじ鉄道の薩摩大川~西方にある海…

指宿枕崎線でヨンマルを撮る その1 2023南九州撮り鉄遠征⑨

前の記事はこちら。 西大山駅を後にして、今度は沿線に繰り出して開聞岳とヨンマルコラボを狙って撮影をします。 まずやってきたのはこちら。 東開聞駅でございます。 その名の通り、ここは開聞岳の麓にある駅です。 北側の道路から開聞岳と絡めて、駅に停車…

「JR最南端の駅」西大山駅 2023南九州撮り鉄遠征⑧

前の記事はこちら。 ちょっと間が空きましたが、南九州撮り鉄遠征の連載を再開です。 2日目は鹿児島県指宿市からスタートです。 本日の舞台となるのは指宿枕崎線でございます。 指宿枕崎線は鹿児島中央駅から枕崎駅に至る路線で「JR最南の路線」としてもお馴…

引退間近?の255系を撮る 小湊鉄道キハ40×JR北海道コラボHM撮影記 天北編⑥

前の記事はこちら。 小湊鉄道キハ40形を追った撮影記も今回が最終回です。 前回までで遠征の目的であったキハ40形は撮り終えたので、今回はスピンオフ的な撮影となりますが、狙うのは255系でございます。 デビューから一貫して「房総特急」の一端を担い続け…

天北HMヨンマルを撮る その4 小湊鉄道キハ40×JR北海道コラボHM撮影記 天北編⑤

前の記事はこちら。 JR北海道とコラボした小湊鉄道のヨンマル撮影も、いよいよ最後となる復路2本目へ。 前回、前々回は上総中野~上総牛久間と区間運転のような感じでしたが、最終列車は車庫のある五井駅へと戻るため、上総中野⇒五井を全線走り抜けます。 ま…

天北HMヨンマルを撮る その3 小湊鉄道キハ40×JR北海道コラボHM撮影記 天北編④

前の記事はこちら。 JR北海道とコラボした小湊鉄道のヨンマル撮影、今回は往路2本目の撮影です。 前回の復路1本目で上総牛久駅へと折り返したキハ40形は、そこから再び上総中野駅へと下る運用となっています。 というわけでまずは、小湊鉄道でも指折りの定番…

天北HMヨンマルを撮る その2 小湊鉄道キハ40×JR北海道コラボHM撮影記 天北編③

前の記事はこちら。 JR北海道とコラボした小湊鉄道のヨンマル撮影、今回は復路1本目の撮影をします。 キハ40形の観光急行は、五井⇒上総中野⇒上総牛久⇒上総中野⇒五井という変則運用になっているので、今回撮影する急行2号は途中の上総牛久止まりとなります。 …

天北HMヨンマルを撮る その1 小湊鉄道キハ40×JR北海道コラボHM撮影記 天北編②

前の記事はこちら。 時間調整がてらのキハ200形の日常撮影を終えて、いよいよメインである「天北」のヘッドマークを掲出したヨンマル撮影へと移ります。 今回のヘッドマーク掲出は、小湊鉄道で観光客向けに運行されている「観光急行」という列車に期間限定で…

第一養老川橋梁でキハ200を撮る 小湊鉄道キハ40×JR北海道コラボHM撮影記 天北編①

先週末は、ちょいと千葉県のほうへとお出かけをしておりました。 舞台となりますのは当ブログ初登場の小湊鉄道でございます。 現在小湊鉄道ではJR北海道とコラボして、宗谷本線で運転されていた急行列車のヘッドマークをキハ40に掲出しています。 道産子かつ…

吉都線でヨンマルを撮る その3 2023南九州撮り鉄遠征⑦

前の記事はこちら。 すっかり夕方になり、吉都線での撮影もいよいよ終盤戦へ。 まずは前回の日向前田駅からちょっと南下して、高崎新田~東高崎にある高崎川橋梁で都城行きを撮影します。 4926D 高崎川橋梁には並行して道路橋と歩道橋が架かっているのですが…

吉都線でヨンマルを撮る その2 2023南九州撮り鉄遠征⑥

前の記事はこちら。 ランチタイムを終えて、吉都線でヨンマル撮影を再開します。 今回の撮影地としてやってきたのはこちら。 怪しい獣道・・・とはちと大げさですが、車も入れない小道を進んでいきます。 この道の先にあるのは、実は駅でございます。 ここは…

吉都線でヨンマルを撮る その1 2023南九州撮り鉄遠征⑤

前の記事はこちら。 よ JR九州ヨンマル撮影、1日目午後の部は吉都線で撮影をします。 吉都線は肥薩線 吉松駅から日豊本線 都城駅を結ぶ路線ですが、なんでも吉都線はJR九州で最も輸送密度が低い路線だそうな。 そんな吉都線の車両は、午前中に撮影した肥薩線…

肥薩線でヨンマルを撮る その2 2023南九州撮り鉄遠征④

前の記事はこちら。 肥薩線でのヨンマル撮影、続いてやってきたのは嘉例川駅です。 この見るからに立派な木造駅舎は、国の登録有形文化財にもなっています。 1903年に開業した時から使用されているらしく、今年で築121年という超歴史のある駅舎ということに…

肥薩線でヨンマルを撮る その1 2023南九州撮り鉄遠征③

前の記事はこちら。 九州のヨンマル撮影も、ここからが本番でございます。 最初に向かうのは、熊本県の八代駅から鹿児島県の隼人駅を結ぶ肥薩線です。 肥薩線は「日本三大車窓」にも数えられる矢岳越えや、大畑駅のループ線・スイッチバックなど、南九州を代…

桜島とヨンマル・・・? 2023南九州撮り鉄遠征②

前の記事はこちら。 サブメニューの貨物列車撮影を終えて、今回からメインである鹿児島地区のヨンマル撮影を始めます。 鹿児島地区では主に指宿枕崎線と肥薩線で運用されており、本日は肥薩線にて撮影を行うのですが、行きがけに日豊本線のヨンマル運用を撮…

鹿児島で国鉄ガマの貨物列車を撮る 2023南九州撮り鉄遠征①

今回から新しい遠征シリーズを開始いたします。 タイトルは「2023南九州撮り鉄遠征」でございます。 遠征したのはちょうど1年前の2023年5月のことで、舞台は宮崎県南部および鹿児島県を中心とした南九州地方です。 九州地方へは、実は本遠征のさらに1年前に…

赤帯リバイバル!!札幌市電243号車を撮る その3 2024春 札幌帰省⑤

前の記事はこちら。 赤帯リバイバル塗装の札幌市電243号車撮影も、いよいよ終盤へ。 電車事業所前から西15丁目電停へ移動し、札幌医科大学横にある歩道橋で撮影を行います。 こちらでも練習電を撮影。 まずは8520形8521号車から。 続いて243号車の兄弟車両で…

赤帯リバイバル!!札幌市電243号車を撮る その2 2024春 札幌帰省④

前の記事はこちら。 赤帯リバイバル塗装が施された札幌市電243号車撮影、すすきの交差点で撮影した後は郊外へと移動します。 今回も「どサンこパス」を使用します。 1名利用でも2回乗れば元が取れるのでオススメでございます。 てことですすきの電停から外回…

赤帯リバイバル!!札幌市電243号車を撮る その1 2024春 札幌帰省③

前の記事はこちら。 札幌帰省シリーズ、今回から2日目のお話に入ります。 2日目のメインは「日本最北の路面電車」である札幌市電でございます。 当ブログでも度々札幌市電の話題を取り上げておりますが、今回はこちらのクラウドファンディングで実現したリバ…

大変革した「快速エアポート」を撮る その2 2024春 札幌帰省②

前の記事はこちら。 快速エアポート撮影、前回撮り逃した721系充当の区間快速運用を狙うべく、延長戦を敢行いたします。 ただ白石駅での撮影には飽きたのと撮影効率を上げるため、1駅移動して上下とも撮影できる出来る苗穂ストレートで撮影することに。 現着…

引退間近のキハ85系を乗り鉄する 2023GW 北陸・紀州遠征㉓

前の記事はこちら。 2023GW 北陸・紀州遠征も、ようやっと最終回でございます。 前回の記事にて撮り鉄の日程は全て終了したので、帰路へ着きます。 本日は夜からヤボ用が入っているため、珍しく午前中のうちに移動開始です。 まずは新宮駅から、東海道新幹線…

王子ヶ浜でキハ85系と283系を撮る 2023GW 北陸・紀州遠征㉒

前の記事はこちら。 遅筆が響き、ちょうど1年遅れとなってしまった2023GW北陸・紀州遠征ですが・・・、いよいよ最終日のお話に入ります。 最終日は午前中の列車で帰路に着く予定でしたが、出発まで数時間の猶予があったので、ちょいと朝練をすることに。 ホ…

大峰近隣公園でキハ85系南紀を撮る 2023GW 北陸・紀州遠征㉑

前の記事はこちら。 4日目の撮影も、いよいよ終盤戦へ。 山の部のメインであった三瀬谷ダムを後にして、最後はやはり海の部で〆ます。 本命の撮影地へ向かう途中、紀伊長島駅近くの赤羽川橋梁で臨時南紀を撮影。 8004D「南紀84号」 ここにきてスッキリとした…

三瀬谷ダムでキハ85系南紀を撮る 2023GW 北陸・紀州遠征⑳

前の記事はこちら。 前回に引き続き、今回も紀勢本線 山の部の撮影です。 そして今回は山の部のメインカットの撮影に挑みます。 てことでやってきたのは、三瀬谷駅の南側にある「三瀬谷ダム」でございます。 三瀬谷ダムは、宮川を堰き止めて水力発電を行うた…

イセカシ界隈でキハ85系南紀を撮る 2023GW 北陸・紀州遠征⑲

前の記事はこちら。 引退間近のキハ85系を追いかけている紀州編ですが、よ~く見るとそのほぼ全て海と絡めた撮影地で占められておりました。 たしかに紀勢本線、それも紀伊半島の先っぽまで足を運んだならば、雄大な太平洋とリアス式海岸がもたらす絶景がメ…

相賀の銚子川橋梁でキハ85系南紀を撮る 2023GW 北陸・紀州遠征⑯

前の記事はこちら。 三野瀬の跨線橋を後にして、再び相賀集落へと戻ります。 前々回は集落の南側にある馬越峠へ登りましたが、今回は西側にある山を登ります。 西側の山には「相賀愛宕神社」があり、さらに上にある別の神社や高丸山へ登るための遊歩道が整備…

三野瀬の海バックでキハ85系南紀を撮る 2023GW 北陸・紀州遠征⑮

前の記事はこちら。 馬越峠を下山して、早朝撮影した三野瀬方面へと戻ります。 本命の撮影地へ行く途中に、三野瀬~船津のラブホ横のポイントへ立ち寄ります。 8001D「南紀81号」 大型連休限定の臨時南紀で、編成が長いだけでなく臨時便が設定されていて撮影…

馬越峠俯瞰でキハ85系南紀を撮る 2023GW 北陸・紀州遠征⑭

前の記事はこちら。 関西のブログ友氏に加え、地元熊野在住のFF氏も合流して3人パーティーになり、ここから本格的に紀勢本線での撮り鉄活動を始めます。 続いて向かうのは「馬越峠俯瞰」と呼ばれるポイントでございます。 馬越峠は世界遺産にも登録されてい…

古里海岸でキハ85系南紀を撮る 2023GW 北陸・紀州遠征⑬

前の記事はこちら。 いったん連載を中断していた昨年GWの北陸・紀州遠征、今回から後半の部となる紀州編が開幕します! 紀州編の目標は、当時引退間近のキハ85系「南紀」を紀勢本線で撮影することです。 「南紀」自体は何度か撮影済みなものの、そのほとんど…

北陸トンネルと北陸特急 2023GW 北陸・紀州遠征⑫

前の記事はこちら。 北陸の部もいよいよ最後の撮影へ移ります。 ラストを飾るのはこちらです。 柵に囲まれた保線基地のような土地に、トンネルがぽっかり口を開けております。 ここは敦賀~南今庄にある「北陸トンネル」の敦賀側の入口です。 かつての敦賀~…