川崎鶴見鉄道録

川崎・鶴見界隈の鉄道に関するブログ

撮り鉄-撮影地(中国)

宇部の黄色い国鉄型を追う その6 2022山口・関西遠征④

前の記事はこちら。 DD51代走「やまぐち号」の撮影を終えて、次なる遠征の地である関西へと移動しますが、新幹線の時間までちょっと余裕があったので、暇つぶしも兼ねて宇部線へ。 昨年山口に来た時も、宇部地区で活躍する105系を記録していたので、今回も撮…

DD51代走「やまぐち号」を撮る その3 2022山口・関西遠征③

前の記事はこちら。 DD51代走による「やまぐち号」撮影、今回から復路のお話に入ります。 復路最初の撮影地は、津和野市街から少し離れた鷲原カーブへ布陣します。 まずは練習としてタラコを捕獲。 列番不明 通常ダイヤでは「やまぐち号」の前に上り普通列車…

DD51代走「やまぐち号」を撮る その2 2022山口・関西遠征②

前の記事はこちら。 往路の撮影を終えて津和野駅へと向かいます。 といってもやってきたのは、駅の裏手にあるこちらの広場です。 通常のC57やD51が牽引する「SLやまぐち号」の場合、終点となる津和野駅で折り返す際に機関車の向きを反転させるため、駅構内に…

DD51代走「やまぐち号」を撮る その1 2022山口・関西遠征①

皆さま あけましておめでとうございます!! この頃の寒暖差で気が狂ったか?なんて冷めたツッコミが入りそうですが・・・、2022年に敢行した遠征の連載シリーズが今回からようやくスタートできるのです!! 2022年もすっかり秋が深まっておりますが、当ブロ…

DE10重連!! 夏のDLやまぐち号を撮る その4 2021夏の山口遠征⑥

前の記事はこちら。 DE10重連代走の「やまぐち号」を狙った本遠征も、いよいよ最後の列車である復路の撮影へと挑みます。 復路一発目の定番と言えば本門前踏切ですが、そこは前回晴れカットをいただいたこともあるので、今回は本門前踏切と並んで気になって…

DE10重連!! 夏のDLやまぐち号を撮る その3 2021夏の山口遠征⑤

前の記事はこちら。 宇部線で105系を撮影したあとは、決戦の地である山口線へと移動します。 いつもだと山口駅付近から一発目を撮るところですが、今回はGW時よりも人出が多かったので、名所中の名所である長門峡へ早めに現地入りしてポジションを確保するこ…

宇部の黄色い国鉄型を追う その5 2021夏の山口遠征④

前の記事はこちら。 ちょっと間が空きましたが「2021夏の山口遠征」、今回から2日目のお話に入ります。 2日目もDE10重連が代走する「DLやまぐち号」がメインですが、それまで時間があるので暇つぶしも兼ねて、またまた黄色い国鉄型を撮影します。 というわけ…

宇部の黄色い国鉄型を追う その4 2021夏の山口遠征③

前の記事はこちら。 「DLやまぐち号」の撮影を終えて、本日の宿がある宇部市へと移動します。 宇部界隈は春の遠征でも訪れており、そのとき105系や123系を何度か記録しておりました。 というわけで今回もその延長戦と位置付けまして、関東人にはなかなかお目…

DE10重連!! 夏のDLやまぐち号を撮る その2 2021夏の山口遠征②

前の記事はこちら。 DE10重連やまぐち号、今回は復路の撮影に挑みます。 復路は徳佐駅近くの国道315号線跨線橋から始めることに。 まずは普電で練習を。 2545D ここでは2時間ほど待機時間があったのですが、練習電はわずかこれ1本だけ・・・。 山口線の宮野…

DE10重連!! 夏のDLやまぐち号を撮る その1 2021夏の山口遠征①

今回より新たな連載シリーズを開始いたします。 タイトルは「2021夏の山口遠征」であります。 今回の遠征の舞台となるのは山口線です。 実は2021年は、ゴールデンウィークにも山口線へ赴いておりました。 2021年シーズンの「やまぐち号」は、本来の牽引機で…

凸重連のロンチキ米子工臨返空を撮る その2 2021真夏の山陰遠征⑳

前の記事はこちら。 20回目の連載となった「2021真夏の山陰遠征」も、今回が最終回です。 前回吉永駅で撮影したDD51重連工臨の走行写真を撮影すべく、今回は上郡~三石の通称「ミツカミ」と呼ばれる界隈へと移動します。 ミツカミにもいくつかポイントがあり…

置き換え迫るHOT7000系「スーパーはくと」を撮る 2021真夏の山陰遠征⑯

前の記事はこちら。 前回に引き続き、今回も智頭町周辺で撮り鉄を行います。 今回狙うのは、京阪神地区と鳥取を結ぶ特急「スーパーはくと」です。 現在「スーパーはくと」は、智頭急行が所有するHOT7000系気動車により運転されていますが、2024年度から新型…

因美線でヨンマル4連を撮る 2021真夏の山陰遠征⑮

前の記事はこちら。 真夏の山陰遠征も、いよいよ最終日を迎えました。 今回は午後の列車で山陰を発つ予定となっていたので、午前中は因美線を初訪問し撮影したいと思います。 5時過ぎに宿を出発して鳥取自動車道を南下して智頭町へ向かい、まずは朝ラッシュ…

大山の麓で「やくも」を撮る その2 2021真夏の山陰遠征⑭

前の記事はこちら。 ベタ踏み坂見物を終えて伯備線沿線へと戻り、3日目最後の撮影へと参ります。 撮影地はお昼にも訪れた岸本~伯耆大山ですが、今回は山陰の名峰「大山」をバックにした構図で狙うことにいたします。 まずは線路が少し離れた場所で1枚。 102…

大山の麓で「やくも」を撮る その1 2021真夏の山陰遠征⑪

前の記事はこちら。 ネウクロを後にして伯備線を米子方面へと戻り、今回は大山の麓あたりで引き続き「やくも」を狙っていきます。 まずは江尾~伯耆溝口の「道の駅 奥大山」の裏手にあるストレートへ。 本命の前にサクッと練習電をパチリ。 824M 続行で「や…

ネウクロで「やくも」と「サンライズ出雲」を撮る 2021真夏の山陰遠征⑩

前の記事はこちら。 境線を後にして3日目のメインである伯備線の撮影に挑みます。 個人的に伯備線自体は何度か訪問しておりますが、そのほとんどが新見駅以南の岡山県側であり、鳥取県側にあたる北部では山陰迂回貨物遠征のときに一瞬だけ立ち寄ったのみで、…

境線でゲゲゲのヨンマルを撮る 2021真夏の山陰遠征⑨

前の記事はこちら。 後藤凸のロンチキ工臨返空の撮影を終えて、次なる場所へと移動します。 今回の舞台となるのは、米子駅から境港駅を結ぶ境線であります。 境線は中国地方の他のローカル線と同じくヨンマルが活躍している路線でありますが、ここのヨンマル…

後藤凸のロンチキ工臨返空を撮る 2021真夏の山陰遠征⑧

前の記事はこちら。 真夏の山陰遠征、今回から3日目のお話に入ります。 3日目のメインは、後継車両の投入が発表された381系「やくも」を伯備線内で撮影することでしたが、この日は早朝から注目列車が運転されていたので、眠い目をこすりながら4時起きで活動…

夕暮れの宍道湖畔で一畑電車とサンライズ出雲を撮る 2021真夏の山陰遠征⑦

前の記事はこちら。 「奥出雲おろち号」の撮影を終えて、木次線から次なる舞台へと移動します。 向かったのは木次線のすぐ近くにある宍道湖であります。 宍道湖は山陰地方を代表する湖であると同時に夕陽の名所としても有名なそうですが、「奥出雲おろち号」…

引退発表の「奥出雲おろち号」を撮る その4 2021真夏の山陰遠征⑥

前の記事はこちら。 出雲坂根駅でのバカ停撮影を終えて、いよいよ「奥出雲おろち号」の追っかけ撮影も最終章へと参ります。 まず最初は、往路で通過した時に目を付けていた八川~出雲坂根の水田地帯へ。 8422レ「奥出雲おろち号」 DE10 1161 + 12系2B 夏真っ…

引退発表の「奥出雲おろち号」を撮る その3 2021真夏の山陰遠征⑤

前の記事はこちら。 「奥出雲おろち号」の追っかけ撮影、今回から備後落合⇒木次へと向かう復路の撮影へと参ります。 列車は備後落合駅で20分ほど停車したあと折り返してくるので、前回撮影地から少し北に行ったところにある油木~備後落合の西城川にかかる小…

引退発表の「奥出雲おろち号」を撮る その2 2021真夏の山陰遠征④

前の記事はこちら。 前回より「奥出雲おろち号」の追っかけ撮影を始めましたが、今回は出雲坂根の3段スイッチバック区間で撮影を行います。 木次線の出雲坂根駅から隣の三井野原駅までは高低差が162mもあり、かつ三井野原駅はJR西日本で最も標高が高い駅(72…

引退発表の「奥出雲おろち号」を撮る その1 2021真夏の山陰遠征③

前の記事はこちら。 前回までブログ友氏とDD51重連のロンチキ工臨を追いかけ、鳥取県米子市までやってきました。 シリーズ初回の記事でも述べた通り、今回の遠征は山陰地方を撮り鉄して回ることが本来の目的でありまして、そういった意味ではここからが遠征…

凸重連のロンチキ米子工臨を撮る その2 2021真夏の山陰遠征②

前の記事はこちら。 凸重連工臨を追う真夏の山陰遠征。 前回の撮影後に日没を迎え、今回は「夜の部」へと参ります。 凸重連工臨は岡山で小停車したのち、倉敷から伯備線へと入り中国山地を超えて米子駅へと向かいます。 日没後ということで、この先は駅撮り…

水島臨海鉄道に乗り入れるDE10を撮る その2 2021GW 西日本遠征㉖

前の記事はこちら。 長いこと連載してきた「2021GW 西日本遠征」も、いよいよ最終回でございます。 本遠征の最後を飾るのは、JR貨物のDE10が牽く貨物列車の2往復目であります。 まずは球場前駅のストレートで一発狙います。 3095レ DE10 1562 カマ次位がスカ…

水島臨海鉄道 DE701を撮る その3 2021GW 西日本遠征㉕

前の記事はこちら。 球場前で3092レを撮影した後は、再び倉敷貨物ターミナルへと戻ります。 皆さんお馴染みの「貨物時刻表」には、水島臨海鉄道の列車も掲載されていますが、実はそこには掲載されていない倉敷貨物ターミナルと東水島駅を結ぶ自社線内で完結…

水島臨海鉄道に乗り入れるDE10を撮る その1 2021GW 西日本遠征㉔

前の記事はこちら。 DE701の入庫を見届け後も、引き続き水島臨海鉄道線内で貨物列車を狙います。 先の記事にも述べた通り、JR線~水島臨海鉄道を直通する貨物列車は、水島臨海鉄道の機関車とJR貨物の機関車が相互に乗り入れて運行されています。 前回まではD…

水島臨海鉄道 DE701を撮る その2 2021GW 西日本遠征㉓

前の記事はこちら。 倉敷貨物ターミナルを後にして、水島駅でバカ停していた3091レを再度狙います。 まずは東水島駅へと向かうシーンを撮るため、水島駅から東水島駅へと延びる貨物専用線となっている港東線内の有名撮影地へ。 3091レ DE701 駅が近いことも…

水島臨海鉄道 国鉄キハの日常を撮る 2021GW 西日本遠征㉒

前の記事はこちら。 弥生駅でDE701牽引の3091レを撮影した後は、三菱自工前駅へと移動します。 お目当てはこちら。 2日前にも撮影した国鉄キハでございます。 といっても今日は特別運転では無く、平日ラッシュ時限定の定期運用の姿です。 国鉄キハは5両在籍…

水島臨海鉄道 DE701を撮る その1 2021GW 西日本遠征㉑

前の記事はこちら。 4泊5日に及んだ大遠征も、いよいよ最終日を迎えます。 最終日は3日目と同じく水島臨海鉄道が舞台となるのですが、本日はJRから水島臨海鉄道に乗り入れる貨物列車がメインであります。 私は本遠征の3日目も含めて水島臨海鉄道は2回撮り鉄…