川崎鶴見鉄道録

川崎・鶴見界隈の鉄道に関するブログ

撮り鉄-遠征-2018北海道

音威子府駅 北海道放浪の旅 9日目⑤

前の記事はこちら。 美深駅 北海道放浪の旅 9日目④ 美深町を後にし、続いて北隣の音威子府村の音威子府駅にやってきました。 音威子府は「おといねっぷ」と読みます。 音威子府村の人口は600人台で、北海道内で最も人口の少ない市町村だそうな。 そんな音威…

美深駅 北海道放浪の旅 9日目④

前の記事はこちら。 日本唯一の「キマロキ編成」 北海道放浪の旅 9日目③ 名寄市を後にし、宗谷本線に沿ってさらに北上します。 今回やってきたのは、美深町の美深駅です。 なかなか立派な駅舎ですね。 駅舎の中の様子。 1階は待合室のほか、観光案内所兼地元…

日本唯一の「キマロキ編成」 北海道放浪の旅 9日目③

前の記事はこちら。 名寄駅 北海道放浪の旅 9日目② 前回は名寄駅に立ち寄りましたが、名寄市には前々から見たかったものがあったため、次の町へ移動する前に寄り道することにしました。 やってきたのは、名寄駅から少し南側にある名寄公園内の「名寄市北国博…

名寄駅 北海道放浪の旅 9日目②

前の記事はこちら。 剣淵駅 北海道放浪の旅 9日目① 剣淵町からは国道40号線を再び北上し、士別市を飛び越して名寄市の名寄駅へやってきました。 かつて名寄駅には、深名線や名寄本線なども乗り入れており、上川地方北部の要衝として栄えましたが、現在は宗谷…

剣淵駅 北海道放浪の旅 9日目①

前の記事はこちら。 士別駅 北海道放浪の旅 8日目⑧ 2018年7月9日 9日目 9日目は士別市からスタートです。 昨日まで広がっていた青空は、どこかへ行っちゃいました・・・。 9日目も宗谷本線に沿って北上するのですが、いったん南隣の剣淵町へ戻ります。 やっ…

士別駅 北海道放浪の旅 8日目⑧

前の記事はこちら。 東六線駅 北海道放浪の旅 8日目⑦ 夕暮れの国道40号線を北上し、8日目の宿泊地である士別市に到着。 まずは士別市の代表駅である士別駅へ向かいます。 士別駅は「宗谷」「サロベツ」などの特急列車も停まる駅ですが、思ったよりもこじんま…

東六線駅 北海道放浪の旅 8日目⑦

前の記事はこちら。 塩狩駅 北海道放浪の旅 8日目⑥ 和寒町を後にし本日の宿泊地である士別市へ向かうのですが、その途中に気になっていた駅があったので寄り道することに。 やってきたのは、和寒駅と剣淵駅の間にある剣淵町東六線駅です。 東六線駅はご覧の…

塩狩駅 北海道放浪の旅 8日目⑥

前の記事はこちら。 比布駅 北海道放浪の旅 8日目⑤ 比布町から宗谷本線を北上し、北隣の和寒町にある塩狩駅へやってきました。 和寒町の代表駅は和寒駅で、そちらには「宗谷」「サロベツ」といった特急列車も全列車停車するのですが、和寒町の「わがまちご当…

比布駅 北海道放浪の旅 8日目⑤

前の記事はこちら。 愛別駅と上川駅 北海道放浪の旅 8日目④ 前回までは、石北本線沿線の「わがまちご当地入場券」を収集してきましたが、今回からは宗谷本線沿線へ戻って、いよいよ北上を開始します。 まず最初にやってきたのは、旭川市の北隣にある比布町の…

愛別駅と上川駅 北海道放浪の旅 8日目④

前の記事はこちら。 当麻駅 北海道放浪の旅 8日目③ 前回に引き続き、石北本線沿いの「わがまちご当地入場券」収集を行います。 まずやってきたのは、当麻町の東隣にある愛別町の愛別駅です。 愛別駅も当麻駅と同様に、かつては有人駅だった駅が無人化したの…

当麻駅 北海道放浪の旅 8日目③

前の記事はこちら。 丘のまち 美瑛 北海道放浪の旅 8日目② さて、前回・前々回とテツ要素皆無な記事をお届けしましたが、今回からはテツ向けな記事に戻ります。 お昼いっぱいまで美瑛町に滞在したあとは、本来の8日目の目的地であった道北へ向けて移動しつつ…

丘のまち 美瑛 北海道放浪の旅 8日目②

前の記事はこちら。 美瑛町 青い池 北海道放浪の旅 8日目① 前回紹介した「青い池」がある美瑛町は、その地形から「丘のまち」と呼ばれており、昔から独特で素晴らしい景観を持つ町として有名です。 美瑛町の南東には、北海道有数の活火山である十勝岳があり…

美瑛町 青い池 北海道放浪の旅 8日目①

前の記事はこちら。 夜の旭川駅 北海道放浪の旅 7日目⑩ 今回から、出雲遠征やら関西遠征の更新のため、1ヶ月半もほったらかしていた「北海道放浪の旅」の連載再開です。 旅を終えてからすでに9か月が経過しており、徐々に記憶も薄くなってきておりますが、記…

夜の旭川駅 北海道放浪の旅 7日目⑩

前の記事はこちら。 中富良野駅と上富良野駅 北海道放浪の旅 7日目⑨ とっぷり日も暮れて時計は9時を回ろうかという頃、ようやく7日目の宿泊地である旭川市に到着しました。 まずは代表駅である旭川駅へ向かいます。 札幌市に次ぐ北海道第2の都市の顔だけあ…

中富良野駅と上富良野駅 北海道放浪の旅 7日目⑨

前の記事はこちら。 「鉄道員」のロケ地 幾寅駅 北海道放浪の旅 7日目⑧ 南富良野町を後にし、来た道を引き返して国道38号線を北上します。 まず向かったのは、中富良野町の中富良野駅です。 ラベンダーの妖精がお出迎えしてくれました。 駅舎の中の様子。 駅…

「鉄道員」のロケ地 幾寅駅 北海道放浪の旅 7日目⑧

前の記事はこちら。 富良野駅と美瑛駅 北海道放浪の旅 7日目⑦ 美瑛町からは再び国道237号線と38号線を南下し、今度は南富良野町へ向かいます。 やってきたのは、南富良野町の中心駅である幾寅駅です。 しかし、入り口の看板は幾寅駅ではなく「幌舞駅」となっ…

富良野駅と美瑛駅 北海道放浪の旅 7日目⑦

前の記事はこちら。 芦別駅 北海道放浪の旅 7日目⑥ 芦別市から根室本線沿いにさらに南下し、北海道有数の観光エリアである富良野地区へやってきました。 まずは富良野エリアの中心である富良野市の富良野駅へ向かいます。 富良野と言えばラベンダー。駅舎の…

芦別駅 北海道放浪の旅 7日目⑥

前の記事はこちら。 赤平市の炭鉱遺産を巡る 北海道放浪の旅 7日目⑤ 赤平市から根室本線沿いに南下し、南隣の芦別市に向かいます。 まずは芦別市の代表駅である芦別駅へ。 ちょっとレトロな雰囲気の駅舎ですね。 駅舎内の様子。 待合室がありますが、ガラン…

赤平市の炭鉱遺産を巡る 北海道放浪の旅 7日目⑤

前の記事はこちら。 赤平駅 北海道放浪の旅 7日目④ 赤平市には今回初めて訪問したので、ちょっと市内を観光することにします。 前の記事でもお伝えしたとおり、赤平市はかつて日本有数の「炭鉱の街」として栄えた街ですが、現在はすべての炭鉱が閉鎖されてい…

赤平駅 北海道放浪の旅 7日目④

前の記事はこちら。 恵比島駅と明日萌駅 北海道放浪の旅 7日目③ 留萌本線恵比島駅から車を走らせること1時間弱、続いては根室本線沿線を旅します。 最初にやってきたのは、赤平市の赤平駅です。 赤平駅の駅舎はめっちゃデカいです!! といっても建物すべて…

恵比島駅と明日萌駅 北海道放浪の旅 7日目③

前の記事はこちら。 石狩沼田駅 北海道放浪の旅 7日目② 石狩沼田駅訪問の後は、同じく沼田町内にある前々から気になっていたスポットへ向かいます。 そのスポットというのがこちら。 その名も明日萌(あしもい)駅でございます。 ・・・といっても、どれだけ…

石狩沼田駅 北海道放浪の旅 7日目②

前の記事はこちら。 道の駅「鐘のなるまち・ちっぷべつ」 北海道放浪の旅 7日目① 秩父別町を後にし、お隣の沼田町へ向かいます。 まずやってきたのは、沼田町の代表駅である石狩沼田駅です。 さっそく駅の中へ。 石狩沼田駅は簡易委託駅となっており、窓口で…

道の駅「鐘のなるまち・ちっぷべつ」 北海道放浪の旅 7日目①

前の記事はこちら。 秩父別町にてキャンプで一泊 北海道放浪の旅 6日目㉑ 2018年7月7日 7日目 7日目は秩父別町のキャンプ場からスタートです。 目が覚めてテントから外を覗きこむと、綺麗な朝焼けが広がっていました。 こういった光景が寝床から見られるのも…

秩父別町にてキャンプで一泊 北海道放浪の旅 6日目㉑

前の記事はこちら。 妹背牛駅 北海道放浪の旅 6日目⑳ 妹背牛町から、6日目の宿泊地である秩父別町にやってきました。 さっそく今宵のお宿に直行です。 やってきたのは「ベルパークちっぷべつキャンプ場」という場所。 6日目はホテルではなくキャンプをするこ…

妹背牛駅 北海道放浪の旅 6日目⑳

前の記事はこちら。 美唄駅と奈井江駅 北海道放浪の旅 6日目⑲ 前回に引き続き、「わがまちご当地入場券」の収集を行います。 奈井江町から国道12号線を北上しますが、砂川駅と滝川駅は収集済みなので、3つ北にある妹背牛町の妹背牛駅にやってきました。 ちな…

美唄駅と奈井江駅 北海道放浪の旅 6日目⑲

前の記事はこちら。 札沼線廃止区間 全駅巡り~新十津川駅~ 北海道放浪の旅 6日目⑱ 新十津川駅を後にし、石狩川を渡って函館本線沿線にやってきました。 このあたりは2017年末の「変わりゆく北海道の鉄路を記録する旅」にて「わがまちご当地入場券」の購入…

札沼線廃止区間 全駅巡り~新十津川駅~ 北海道放浪の旅 6日目⑱

前の記事はこちら。 札沼線廃止区間 全駅巡り~下徳富駅~ 北海道放浪の旅 6日目⑰ ここのところ連載してきた「札沼線廃止区間 全駅巡り」も今回が最終回。 最後を飾るのはもちろん、札沼線の終点である新十津川駅です。 ただ新十津川駅は、今回の旅の半年前…

札沼線廃止区間 全駅巡り~下徳富駅~ 北海道放浪の旅 6日目⑰

前の記事はこちら。 札沼線廃止区間 全駅巡り~南下徳富駅~ 北海道放浪の旅 6日目⑯ 札沼線廃止区間 全駅巡り、今回は下徳富駅です。 駅前には立派な松の木が建っていました。 下徳富駅の駅舎。 ちゃんとした駅舎があるのは、浦臼駅以来ですね。 駅舎内の様…

札沼線廃止区間 全駅巡り~南下徳富駅~ 北海道放浪の旅 6日目⑯

前の記事はこちら。 札沼線廃止区間 全駅巡り~於札内駅~ 北海道放浪の旅 6日目⑮ 札沼線廃止区間 全駅巡りも、いよいよ最後の町である新十津川町に入ります。 新十津川町最初の駅は南下徳富駅です。 南下徳富駅には駅舎はおろか待合室すら無く、板張りホー…

札沼線廃止区間 全駅巡り~於札内駅~ 北海道放浪の旅 6日目⑮

前の記事はこちら。 札沼線廃止区間 全駅巡り~鶴沼駅~ 北海道放浪の旅 6日目⑭ 札沼線廃止区間 全駅巡り、今回は於札内駅です。 於札内は「おさつない」と読みます。 前回の鶴沼駅と同様に、ホーム上に待合室風味の建物が建っておりますが、秘境度はさらに…